香港各地で衝突、警察が多数拘束

デモ隊、地下鉄駅や商業施設破壊

©一般社団法人共同通信社

香港中心部の商業施設で警戒する警官隊=10日(共同)

 【香港共同】抗議活動が続く香港の九竜地区や新界地区で10日、一部デモ隊が地下鉄駅の改札口や親中派とみなす飲食店を破壊した。警察は強制排除のため催涙弾を発射し、多数を拘束した。通信アプリ上で各地での抗議活動が呼び掛けられていた。

 香港メディアによると、新界地区では警察が事前の警告なしに発射した催涙弾が香港メディアの記者に当たり負傷。中心部の商業施設でもマスク姿の市民が拘束される場面があった。

 香港では9日までに抗議活動の発端となった「逃亡犯条例」改正案の審議を妨害した罪で民主派議員6人が起訴された。別の民主派議員1人も近く起訴される見通し。