森林火災、豪東部で非常事態宣言

高温と強風予想、拡大恐れで

©一般社団法人共同通信社

 【シドニー共同】オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州のベレジクリアン首相は11日、州内で森林火災が相次いでいることを受け、1週間の非常事態を宣言した。特に12日に高温と強風が予想され、被害が拡大する恐れがあるとして、火災現場付近の住民に避難を呼び掛けている。

 南半球にあるオーストラリアでは例年、本格的な夏を前に気温が上がり乾燥が続くこの時期に森林火災や山火事が起きやすくなる。今年は記録的な干ばつが続いていた。

 消防当局によると、同州では8日に各地で火災が発生。一時、過去最多となる17カ所で緊急警報が発令された。