消防だより

©株式会社VOTE FOR

[2019年度全国統一防火標語]
ひとつずつ いいね!で確認 火の用心

■秋の火災予防運動 11月9日(土)~15日(金)
空気が乾燥し、火災が起こりやすい時季を迎えます。一人一人が火災予防を心掛け、尊い生命や大切な財産を火災から守りましょう。

◆住宅防火いのちを守る7つのポイント
◎3つの習慣
(1)寝たばこは絶対にやめる
(2)ストーブは燃えやすいものから離れた位置で使用する
(3)ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す

◎4つの対策
(1)逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する
(2)寝具、衣類、カーテンなどの燃焼を防ぐため、防炎品を使用する
(3)火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器などを備える
(4)お年寄り、身体の不自由な方を守るため、隣近所の協力体制をつくる

◆放火火災を防ぐ!
全国的に放火による火災が多く発生しています。放火されない環境をつくりましょう。
・空き地の雑草は枯れる前に刈り取る
・家の周りには燃えやすいものを置かない
・留守中に新聞などをためないようにする
・家の周りは、照明器具などを設置して明るくする
・門扉、通用口、車庫、物置などのドアは必ず施錠する

■ガソリンを携行缶で購入する皆さまへ!
7月18日に京都府京都市で、ガソリンを使用した放火による、極めて重大な人的被害を伴う爆発火災が発生しました。
この火災の社会的重要性を踏まえ、ガソリンの適正な使用を徹底するために、ガソリンを携行缶で購入する場合に、ガソリンスタンドで「身分証の確認」や「使用目的の問い掛け」を行っています。ご理解とご協力をお願いします。

■「地域を守る!自分が守る!」消防団員募集
地域の安全・安心を守るためには、より多くの力が必要です。
消防団員になるために、資格や専門的な知識はいりません。18歳以上で、町内に在住・在勤の「自分たちの地域は自分たちで守る!」という気持ちがある方なら、どなたでも入団できます。関心のある方は、ぜひ消防課へお問い合わせください。