カメラスケッチ 広報マンが行く!!(2)

©株式会社VOTE FOR

このページは皆さんからの情報で作られています。どのような情報でもすぐにかけつけます。お気軽にご連絡ください。

■10月11日 サギに気をつけてね 園児たちから特殊詐欺被害防止イラストを贈呈
弟子屈警察署で10月11日、管内園児たちからの特殊詐欺被害等防止に活用するイラストの贈呈式が行われました。
弟子屈警察署では、特殊詐欺被害などを防止するため、警察署管内の幼稚園、こども園などにイラストの提供をお願いしています。今回は、認定こども園ましゅうの園児33人と、標茶町立標茶幼稚園の園児15人から合計48点のイラストの提供を受けました。園児を代表し、認定こども園のぞう組、K.KくんとY.Wちゃんがイラストを警察署長らに手渡しました。このイラストは、被害防止の啓発に使われるポケットティッシュなどに同封されます。

■10月12日 未来に繋がる森づくり シーニックバイウェイが植樹祭を開催
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(桐木茂雄代表)が10月12日、そららの森(弟子屈飛行場跡地)で植樹祭を行いました
この取り組みはドライブ観光などで排出されるCO2を吸収する「カーボン・オフセット」の森づくり活動の一環として行っているもので町内外から50人が参加。ハルニレ・ミズナラ・アカエゾマツなどの苗木約300本を協力し合いながら植樹しました。また今回は、木育教室「森の学校」も行われ、木育マイスターの酒巻美子さんによるアカエゾマツの蒸留体験も開催。会場は木のさわやかな香りに包まれていました。

■10月14日 全道吟詩・剣詩舞大会 合舞コンクールA 聖月流川湯支部の皆さんが3位入賞
聖月流川湯支部(松谷幹子支部長)の皆さんが、9月22日に行われた全道吟詩・剣詩舞大会で、3位入賞を果たしました。
大会は、大人も混じって行われる中、聖月流川湯支部の皆さんは、小・中・高校生だけで演舞。16組中3位に入賞するすばらしい結果となりました。
支部に所属する弟子屈中学校3年のM.Kさんは「先生方の指導のおかげで入賞することができた。とてもうれしい」と笑顔で話していました。

■10月20日 日頃の消防活動の成果を披露 弟子屈・川湯秋季合同演習を実施
釧路北部消防事務組合・弟子屈消防団・川湯消防団・弟子屈消防署の主催による弟子屈・川湯秋季合同演習が10月20日、弟子屈消防署で行われました。
秋の火災多発期を前に、消防職員団の消防活動技術の充実強化、地域住民に対しての消防力の披露、防火意識の高揚を目的に行われているもの。予定されていた演習は天候不良などにより中止されたものの、観閲式、分列行進では、見事な行進が行われました。また、参加した弟子屈消防団が、先日行われた北海道消防操法訓練大会で準優勝、川湯消防団が釧路管内消防団員技能競技大会で3位になるなど、めざましい活躍をしています。

■10月21日 将来の運転者としての心構えを学ぶ 弟子屈高校で交通安全講習を開催
弟子屈高校(宮崎円校長)で10月21日、秋の交通安全講習が行われました。
この講習は毎年、愛国自動車学校(釧路市)から講師が招かれ、近い将来に運転者となる高校3年生を対象に、交通事故防止について講演とさまざまな体験が行われています。特殊な眼鏡を装着して飲酒運転の疑似体験、動体視力の測定や見通しの悪い交差点での体験乗車など、歩行者としてだけでなく、運転者としての交通安全の大切さを学びました。
(※「宮崎」校長の「崎」の正式表記はたつさきです)