ソフトバンク平石新コーチが会見

「腹を割って付き合える関係に」

©一般社団法人共同通信社

ソフトバンクの1軍打撃兼野手総合コーチ就任の記者会見を終え、三笠杉彦ゼネラルマネジャー(左)と握手を交わす平石洋介氏=11日、宮崎市

 今季限りで楽天の監督を退き、新たにソフトバンクの1軍打撃兼野手総合コーチに就任した平石洋介氏(39)が11日、秋季キャンプを実施している宮崎市で入団会見に臨み「これまでも選手、チームがいい方向を向くためにと、その一心でやってきた。そのためにも腹を割って付き合える関係にならないといけない」と抱負を述べた。

 楽天で現役引退した後は2軍監督、監督代行などを歴任。今季は生え抜きとして初めて監督を務めた。パ・リーグでしのぎを削るチームに移り「正直多少考えるところもあったが、お話をいただいて本当にありがたかった。そういうことがあってもいいのかなと思う」と話した。