Aぇ!Groupが初の冠レギュラー番組に「なにわ男子との違いを見せたい」

©株式会社東京ニュース通信社

関西テレビで放送中の「なにわからAぇ!風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ!男塾~」で、Aぇ!groupが出演する「Aぇ!男塾」の初回が11月11日(月曜深夜0:55、関西ローカル)に放送されるのを前に、Aぇ!groupのメンバー6人が意気込みを語った。

同番組は、関西ジャニーズJr.内のユニット・なにわ男子、Aぇ!groupの2組が次世代のスターへと成長を遂げるため、さまざまな企画に挑戦するバラエティー。「Aぇ!男塾」初回の11日放送では、正門良規・末澤誠也・佐野晶哉の3人が「激辛料理」を食べるロケへ。料理をいただいた後、平然としたままおいしさを伝えるセリフを読み上げ、お店のCM作りに挑戦する。

ロケスタートから正門が、「なにわ男子、この前ピザ作ってませんでした?」と、“キラキラ”“イケメン”路線のなにわ男子との企画の振れ幅に不満そうな3人。まずは、スパイスカレー店のCM作りに挑戦するが、ただでさえ辛いカレーに、世界一辛い唐辛子をかけて食べることなり、想像を絶する辛さにCM制作は難航する。続いて、しびれる辛さがたまらない麻婆麺を食す。こちらはCMのセリフが、まるで早口言葉のような言いづらいワードの連続で、あるメンバーからはまさかのギブアップ宣言も飛び出す。果たしてCMは完成するのか。

正門は「普段、絶対しないことばかり挑戦しているので、『次何ができるんやろ?』って楽しみですね。でも、『体一つでどこまでできるか?』みたいなサバイバル系のロケがきたら怖いです」と苦笑い。末澤は「話を聞いた時は『マジかっ!?』って感じでしたね。“汗”“涙”“根性”というテーマは、Aぇ!groupに合っていると思うのですごく楽しみですけど、不安な部分もめっちゃあります」と戦々恐々だ。

草間リチャード敬太は「『Aぇ!groupのバラエティー力見せよう』ってワクワクしてますね。収録では笑い過ぎましたね。涙出ましたもん。GYAO!さんで全国で見られるので、関西の良さが伝わるんちゃうかなって思いますね」と気合十分で、小島健は「収録終えて、『もっと成長せなアカン』って思っています。普段テレビで見ているようなことを僕たちが経験させてもらっているので、もっと頑張らないといけないですよね」と成長を誓った。

そして福本大晴は「命の保証がない“闘牛”とか、怖いですね。“男気をあげて、成長していく”というコンセプトですけど、僕たちAぇ!group自身も同じように成長していかないといけないと思っているので、頑張ります」と話し、佐野は「なにわ男子との違いを見せて負けたくないなって思っています。苦手なものはあるんですけど、僕スイッチが入ったらなんでもできます! なにわ男子とは企画も違うので、切磋琢磨して面白い番組を作っていきたいです」と意気込んでいる。