生ごみを土にかえそう!ダンボールコンポスト畑講座と初心者講習会

©株式会社VOTE FOR

生ごみの65%の重量を占めている水分。「ぎゅっ」とひと絞りして水を切るだけでごみの減量につながります。また、ダンボールコンポストを使えば、生ごみをたい肥化することができ、家庭から出るごみ自体を減らすことができます。

■ダンボールコンポストとは
コンポストとは、英語で「たい肥」のことを指します。保湿性や水分調整機能に優れたダンボール箱に、おがくずをはじめとする基材を入れ、家庭で出た生ごみを投入すると、微生物の働きによって生ごみが良質なたい肥に変身します。
ダンボールコンポストの始め方や、たい肥の活用方法を学ぶ講習会を開催しますので、ぜひご参加ください。

○畑講座~畑でたい肥を使ってみよう~
たい肥の使い方や玉ねぎの植え方を畑で学びましょう。
日時:11月14日(木) 午前10時~(約1時間30分)
場所:笠松町門間
(詳細はお申込みいただいた際にお知らせします)
参加対象:町内在住者
参加料:無料
定員:10人(定員になり次第締切)
講師:羽島環境の会
申込期限:11月13日(水)

○ダンボールコンポスト初心者講習会
ダンボールコンポストのやりかたを、丁寧に説明します。この講習会に初めて参加される方に、ダンボールコンポスト1セット(箱・基材)を無償で進呈します。
日時:12月6日(金) 午前10時~(約2時間)
場所:笠松中央公民館1階 集会室
参加対象:町内在住者
参加料:無料
定員:20人(定員になり次第締切)
講師:羽島環境の会
申込期限:12月5日(木)
※以前、講習会に参加されたことがある方も、ぜひご参加ください。(ただし、無償の進呈はありません)

ダンボールコンポストは臭いも少なく、場所も取らないので、ベランダなどでも取り組むことができます。ぜひチャレンジしてみてください!

申込方法:どちらも電話でお申込みください

申込・問合先:羽島環境の会 間宮(笠松天領の駅)
【電話】058-322-5558