カウボーイズDEクインが7回目のサックで約8,700万円のボーナス

©NFLJapan.com

ダラス・カウボーイズのロバート・クイン【AP Photo/Bill Kostroun】

ダラス・カウボーイズのディフェンシブエンド(DE)ロバート・クインが日曜日の夜に自らの手でボーナスをつかみとった。

第2クオーターでミネソタ・バイキングスのクオーターバック(QB)であるカーク・カズンズをテイクダウンしたクインは、シーズン7回目のサックを記録したことによって80万ドル(約8,700万円)以上のボーナスを発動させている。

クインの記録は先週の現地4日(月)に行われたニューヨーク・ジャイアンツ戦でサック6.5回に到達しており、7回目のサックまであとわずかのところに来ていた。この日曜日、バイキングスが3度目のドライブで自陣25ヤードから第3ダウン残り5ヤードという状況に臨んだ際、クインはカズンズをテイクダウンして相手チームに9ヤードのロスを強いた。

クインは3月にトレードでマイアミ・ドルフィンズからカウボーイズへ移った後、再構築した800万ドル(約8億7,000万円)の1年契約でチームと合意した。ドルフィンズがクインに110万ドル(約1億2,000万円)を支払う中、クインはダラスから800万ドルと日曜日に稼いだ80万ドル超えのボーナスを得ており、『NFL Network(NFLネットワーク)』のキンバリー・ジョーンズによればこれでクインは自身にとって大切だった1,000万ドル(約10億1.000万円)という数字を超えることになるという。

昨年はサック6.5回にとどまり、2014年からは二桁に届いていていないクインが、今年は自身最高のサック数と条件の良い新契約が視野に入るシーズンを過ごしている。

【A】