聖火、日本人走者1号に野口さん

野村、吉田さんもリレーランナー

©一般社団法人共同通信社

野口みずきさん

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、五輪の日本人最初の聖火ランナーに、04年アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずきさん(41)を起用すると発表した。来年3月12日のギリシャ・オリンピアでの採火式後に同国内で行われるリレーで、ギリシャ人に次いで全体で2番目の走者を務める。

 ギリシャ国内での聖火リレー終盤に、柔道男子で五輪3連覇の野村忠宏さん(44)、レスリング女子で五輪3大会連続金メダルの吉田沙保里さん(37)がランナーを務めることも明らかにした。野村さん、吉田さんはそのまま日本への聖火空輸役も担う。

東京五輪聖火リレーに関する発表会に臨む(右から)元柔道男子の野村忠宏さん、元マラソン女子の野口みずきさん、EXILEのHIROさん、組織委の森喜朗会長=11日午後、東京都中央区