中村ゆりが浅香航大とW主演! グルメ恋愛ドラマで「日本酒に目覚めました」

©株式会社東京ニュース通信社

2020年1月6日スタートのBSテレ東の連続ドラマ「今夜はコの字で」(月曜深夜0:00)の製作会見にダブル主演の中村ゆり、浅香航大が参加した。

同作は“コの字居酒屋”で繰り広げられる異色のグルメ&恋愛ドラマ。憧れの田中恵子先輩(中村)とコの字居酒屋を訪れた広告代理店社員の吉岡としのり(浅香)の成長と恋愛模様を描く。

民放連ドラ初主演の中村は「女優として37歳で連続ドラマに初主演させてもらえるのは夢があるなと思いました。これまで落ち着いた役が多かったけれど、今回は大ざっぱで豪快な女性の役で、気心知れたスタッフさんが普段の私を知っているからこそのキャスティングだと思いました」とうれしそう。ドラマを通して「日本酒に目覚めました。家に帰ってしょうゆ漬けしたガリをつまみながら、チビチビと日本酒を飲むのが趣味になりました」と影響を受けている。

同じく民放連ドラ初主演の浅香は「グルメはもちろんですが、恋愛ドラマのような部分もあって、意図せず気がついたら恋愛のスイッチが入っていて、息が上がっているポイントもありました。そんな恋愛ドラマ部分も注目して楽しんでほしいです」とアピール。夏場の撮影で「1杯目のビールが特別という気持ちになりました。好きなおつまみは、食べるのが好きなので、何でもつまみにできます」と話している。