小池都知事、札幌開催を支援

職員派遣、五輪マラソン

©一般社団法人共同通信社

 2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を巡り、小池百合子東京都知事は11日、都職員を現地に派遣するなど、大会組織委員会を通じた人的支援に取り組む考えを表明した。鈴木直道北海道知事と都内で会い、意向を伝えた。

 小池知事は記者団に「(北海道と)連携できることを探し、大会成功という共通の目的に向かっていきたい」と述べた。

 鈴木知事は「都民も道民も急な決定で戸惑いもある中、小池知事から申し出をいただき、大変心強い」と歓迎。札幌市に都知事の意向を伝え、支援が必要な案件を検討する考えも示した。