【英国男優総選挙2019】BEST30をがっつりまとめ!

©株式会社近代映画社

目次

  1. 30位:グウィリム・リー
  2. 29位:イドリス・エルバ
  3. 28位:ジェイミー・ドーナン
  4. 27位:ゲイリー・オールドマン
  5. 26位:アナイリン・バーナード
  6. 25位:ポール・ベタニー
  7. 24位:ジュード・ロウ
  8. 23位:ジェイソン・ステイサム
  9. 22位:ベン・ハーディ
  10. 21位:オーランド・ブルーム
  11. 20位:ニコラス・ホルト
  12. 19位:ダニエル・クレイグ
  13. 18位:デイヴィッド・テナント
  14. 17位:トム・ハーディ
  15. 16位:ベン・ウィショー
  16. 15位:ヒュー・グラント
  17. 14位:ルーク・エヴァンズ
  18. 13位:サイモン・ペグ
  19. 12位:ユアン・マクレガー
  20. 11位:エディ・レッドメイン
  21. 10位:マーティン・フリーマン
  22. 心をなぐさめてくれるような温かい雰囲気
  23. 9位:ジェームズ・マカヴォイ
  24. 40歳を迎え俳優として新局面を見せる
  25. 8位:ショーン・エヴァンズ
  26. 若き日のモースを演じ熱狂的ファンを持つ
  27. 7位:アラン・リックマン
  28. 今もスネイプ役を演じる声が耳に残る
  29. 6位:トム・ホランド
  30. 同性からも人気を集める元気いっぱい青年
  31. 5位:ベネディクト・カンバーバッチ
  32. TVの新作ラッシュで快進撃を続ける
  33. 4位:ローレンス・フォックス
  34. 名門フォックス家の血筋を引くホープ
  35. 3位:トム・ヒドルストン
  36. なんといってもロキの復活新作シリーズが待ち遠しすぎる!
  37. 2位:コリン・ファース
  38. ますます渋みを増して待機中の新作がいずれも楽しみ!
  39. 1位:タロン・エガートン
  40. 主演作の連続公開、初来日と話題が続き2019年はタロン・イヤーに!

映画雑誌SCREENと名画チャンネル シネフィルWOWOW、そして語学研修宿泊施設 British Hills合同開催!英国映画ファンお待ちかねの年に一度の特別企画、今年で第7回となります。WEB投票、はがき投票にてご応募いただいた英国男優の人気投票結果をまずは発表。あなたが投票したあのスターのランキングは何位でしょう?トップ20位以上はファンボイス入り、トップ10以上は解説もプラスしちゃいましたので、ごゆっくりどうぞ。

30位:グウィリム・リー

29位:イドリス・エルバ

28位:ジェイミー・ドーナン

27位:ゲイリー・オールドマン

26位:アナイリン・バーナード

25位:ポール・ベタニー

24位:ジュード・ロウ

23位:ジェイソン・ステイサム

22位:ベン・ハーディ

21位:オーランド・ブルーム

20位:ニコラス・ホルト

[ 画像が省略されました ]

白塗りだったり青い獣だったり、様々な役をこなす上に高身長でイケメン(22歳・女性)

19位:ダニエル・クレイグ

[ 画像が省略されました ]

「007」の前からずーっとファンです。セクシーで演技力もある!(69歳・女性)

18位:デイヴィッド・テナント

[ 画像が省略されました ]

作品ごとに別人に見えるすごいカメレオン俳優。そしてめちゃハンサム(30代・女性)

17位:トム・ハーディ

[ 画像が省略されました ]

目で心を伝えることのできる俳優さん。新作がとても待ち遠しいです(47歳・女性)

16位:ベン・ウィショー

[ 画像が省略されました ]

ふと映画の中で見せる憂いをおびた表情・笑顔が最高です(17歳・女性)

15位:ヒュー・グラント

[ 画像が省略されました ]

昔からイケメンで本当にかっこいいのに、最近はコミカルな役も素敵(48歳・女性)

14位:ルーク・エヴァンズ

[ 画像が省略されました ]

同性から見てもカッコイイです。「美女と野獣」の悪役も上手でした(18歳・男性)

13位:サイモン・ペグ

[ 画像が省略されました ]

優しく、紳士的で、抜け目なくオタクを発揮してくる彼が大好きです(19歳・女性)

12位:ユアン・マクレガー

[ 画像が省略されました ]

見るたびに『この人を越える人などいない』と実感させられます(33歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

中年になって渋さも円熟味も増して素敵(61歳・女性)

11位:エディ・レッドメイン

[ 画像が省略されました ]

「博士と彼女のセオリー」の演技に度肝を抜かれました(19歳・男性)

[ 画像が省略されました ]

あどけなさと大人の色気が同居する唯一無二の存在(33歳・女性)

10位:マーティン・フリーマン

心をなぐさめてくれるような温かい雰囲気

[ 画像が省略されました ]

彼の温かい雰囲気は心をなぐさめてくれます(45歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

やはり「SHERLOCK」のジョン役が忘れられません。かわいくてかっこ良くて大好きです(24歳・女性)

今年はCS放送でシリーズ「STARTUP スタートアップ」が初放送されたマーティン・フリーマン。ここでは主演ではなくても10位以内に留まった人気はさすがです。「SHERLOCK/シャーロック」の復活も期待したいところですが、『歓喜の歌』や『諜報員』など新作映画も見たいところ。新TVシリーズ『コンフェッション』『ブリーダーズ』も気になります。

9位:ジェームズ・マカヴォイ

40歳を迎え俳優として新局面を見せる

[ 画像が省略されました ]

きれいな青い瞳にいつ見ても吸い込まれそうなほど見とれてしまいます(25歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

「X-MEN」シリーズで彼を知り、出演作のDVDを借りまくりました(64歳・女性)

年明けの「ミスター・ガラス」に始まって、「X-MEN:ダーク・フェニックス」「世界の涯ての鼓動」そして「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」まで今年は一挙4作が公開されたジェームズ・マカヴォイが昨年15位から9位にランクアップ。しかも今年は40歳を迎え、俳優として新たな展開を見せてくれそうな予感もファン心理をくすぐった様子です。

8位:ショーン・エヴァンズ

若き日のモースを演じ熱狂的ファンを持つ

[ 画像が省略されました ]

彼の知的でクールな感じと、これからまだまだ成長するであろう演技力にエールを(60歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

繊細で神経質でナイーブなモースにどハマリ中です(50代・女性)

「新米刑事モース~オックスフォード事件簿~」で若き日のモースを演じているショーン・エヴァンズが昨年5位から順位を落としながらも、並み居る英国ビッグネームを相手に今年も8位と大健闘。本国でもシリーズは継続中で、その人気の一端を担っているのはエヴァンズの演技力とにじみ出る人柄によるもの。彼の魅力はこれからも多くの視聴者に広がっていきそう。

7位:アラン・リックマン

今もスネイプ役を演じる声が耳に残る

[ 画像が省略されました ]

亡くなった時とてもショックでした。映画で見る時の姿が大好きで、落ち着いたお声も素敵でした(36歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

スネイプ役の印象がずっと残っています(46歳・女性)

前年から順位を一つ下げましたが、それでも7位にランクインするアラン・リックマンの根強い人気に、長年のファンの忠誠心のようなものが表われていて感動させられます。「ハリー・ポッター」のスネイプ先生役は、彼が亡くなった後もずっと多くのファンの心に残っていることの証明で、“総選挙”のたびに本当に惜しい才能を失ったという皆さんの哀しみが伝わって来るようです。6i

6位:トム・ホランド

同性からも人気を集める元気いっぱい青年

[ 画像が省略されました ]

ピーター・パーカーを演じるトムホがめっちゃかわいくて、またカッコいい(18歳・男性)

[ 画像が省略されました ]

彼が演じるスパイダーマンは最高!カッコよくて面白くて大好きです(19歳・男性)

なんといってもこの夏話題を呼んだ「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の面白さ!元気いっぱいなトム・ホランドは他の英国俳優以上に同性からの応援も多く、昨年の16位から急上昇の6位になりました。心配されたスパイダーマンのMCU離脱も回避され、トム自身も喜んでいますが、ファンの喜びはそれ以上かも。第3弾が早くも楽しみになりました。

5位:ベネディクト・カンバーバッチ

TVの新作ラッシュで快進撃を続ける

[ 画像が省略されました ]

演技はクールな印象だけどトーク番組などではお茶目な彼が大好きです(28歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

知的な感じが好きです。プライベートで人を助けたり思いやりも感じられます(12歳・男性)

昨年2位から順位を落としてしまったけれど、圧倒的人気を誇るベネディクト・カンバーバッチは今回5位に。エミー賞候補となった「パトリック・メルローズ」の熱演も記憶に新しい彼は、続いて「ブレグジット EU離脱」もこの4月に放送とテレビ界で大忙し。

「パトリック・メルローズ」

さらにシリーズ「グッド・オーメンズ」ではサタンの声を演じていますが、『1917』など映画の新作も公開されるといいけど。

4位:ローレンス・フォックス

名門フォックス家の血筋を引くホープ

[ 画像が省略されました ]

エリートだけど朴訥とした感じの、ぶきっちょさん的なハサウェイ役がたまらんですう(50代・女性)

[ 画像が省略されました ]

頭脳明晰なだけでなく人間味もある役にぴったり(50代・女性)

昨年9位にランクインしたローレンス・フォックスが、さらに順位を上げて4位に大躍進。

「オックスフォード・ミステリー ルイス警部」

AXNミステリーで放送の「オックスフォード・ミステリー ルイス警部」で主人公ルイスの相棒ハサウェイを演じる彼は、英国演劇界では有名なフォックス家の一員で、名門の血筋に相応しい実力派。「女王ヴィクトリア」のシーズン3にも登場するというから、こちらの日本放送も期待したいところ。

3位:トム・ヒドルストン

なんといってもロキの復活新作シリーズが待ち遠しすぎる!

Photo by Larry Busacca /Contour by Getty Images

[ 画像が省略されました ]

東京コミコンで直接会う機会ができ、身近で見た時、本当に素敵でした(35歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

ルックス、演技、経歴、そして性格の何もかもがパーフェクト!(15歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

ロキの単独作品が製作されると聞いて、ますます活躍が楽しみです(25歳・女性)

トム・ヒドルストンがなんと昨年の7位から巻き返してトップ3に返り咲き!配信中のスパイ・アドベンチャー・シリーズ「ナイト・マネジャー」で見せるカッコ良さもあるでしょう。

「ナイト・マネジャー」

でも「アベンジャーズ/エンドゲーム」でサプライズ登場したロキが、2021年に新シリーズとなって帰ってくるというニュースに歓喜したファンが盛り上がっているおかげもあるのでは?ちなみにマーベルが手がける、こちらはアニメーションの配信シリーズ『ホワット・イフ…?』にもロキが登場予定。それまではウエストエンドなど舞台での活躍に重点を置くようですが、俳優としての実力にさらなる磨きがかかることでしょう。

2位:コリン・ファース

ますます渋みを増して待機中の新作がいずれも楽しみ!

Photo by Jeff Vespa/Contour by Getty Images

[ 画像が省略されました ]

主演でも助演でも、コミカルな役でもシリアスな役でもこなしてしまう演技力と内面から溢れる魅力(30歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

私も彼のように生まれてきていれば人生変わってたなあと思いました(67歳・男性)

[ 画像が省略されました ]

歳を取っても品があってカッコいい(41歳・女性)

3年連続1位の座をキープしてきたコリン・ファースが、残念ながら今年は一つランクダウン。でも王座を譲ったのが“あの”可愛い後輩なのだから、仕方ないかも?

「喜望峰の風に乗せて」

今年は「喜望峰の風に乗せて」「メリー・ポピンズ リターンズ」が公開されたけれど、今後の予定ではリュック・ベッソン製作で実際の原潜沈没事件を描いた『クルスク』はじめ、サム・メンデス監督の第一次世界大戦を描く大作『1917』、バーネット原作小説の映画化『秘密の花園』と待機作がいっぱい!またまた渋い魅力を見せてくれそうで、次回の巻き返しは必至です!

1位:タロン・エガートン

主演作の連続公開、初来日と話題が続き2019年はタロン・イヤーに!

Photo by Fabrizio Maltese/Contour by Getty Images

[ 画像が省略されました ]

アクション、歌など何でもこなせるところがスゴイ(42歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

俳優として成長し続けるタロンくんのこれからが楽しみでなりません(28歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

テレビで見せた人に対する優しい接し方に人柄でも素敵な人だと憧れています(20歳・女性)

[ 画像が省略されました ]

「ロケットマン」のタロンくんは演技だけでなく歌もパフォーマンスも最高(41歳・男性)

[ 画像が省略されました ]

男でも惚れるカッコ良さ!謙虚かつユーモアもある親しみやすさと強い芯を持った人間性(17歳・男性)

「ロケットマン」

『2019年はタロンの当り年!』という読者からのコメントが圧倒的だったように、「ロケットマン」「フッド:ザ・ビギニング」と話題作が続いたタロン・エガートンが、大先輩コリン・ファースを追い越して、ついに初の首位獲得!

「フッド:ザ・ビギニング」

しかも初来日のおまけつきで、コリンだけでなくあのエルトン・ジョンからも愛されるその素晴らしい人柄に、日本のファンも直に触れることができたのは2019年の大収穫!

これだけ演技力が絶賛されたのだから早くも次回作が気になるところだけれど、『シング2』など声の出演作が連続していて、生身のタロンの演技力を味わえる作品はちょっと先になりそう?まずは「ロケットマン」のソフト化を心待ちにしましょう!