愛知県警が高山組捜索

山口組ナンバー2出身母体

©一般社団法人共同通信社

 愛知県警は11日、盗品等有償譲り受けなどの疑いで、指定暴力団山口組弘道会の有力団体「高山組」(名古屋市南区)を家宅捜索した。高山組は、山口組ナンバー2で10月に刑期を終えて東京・府中刑務所を出所した高山清司若頭(72)の出身母体。

 県警は11日までに、盗品と知りながら高級腕時計を買い取ったとして、同容疑などで名古屋市西区の古物買い取り店(閉店)の元店長(32)ら男3人を逮捕。捜査関係者によると、高山組は捜査の過程で関係先として浮上した。

 山口組は、高山若頭が服役中に、神戸山口組など3団体に分裂し、抗争状態にある。