北電がブラックアウト想定し訓練

©テレビ北海道

北海道電力は、去年9月の 胆振東部地震で発生した ブラックアウト =全域停電を想定した 総合訓練をきょう実施し、 報道陣に公開しました。

北電がブラックアウトを想定し取り組んだ訓練

訓練は12月の深夜0時30分に 道内で最大震度7の地震が発生し、苫東厚真発電所に 被害が出るなどし、 ブラックアウトが 発生した想定。 全社的に ブラックアウトを想定した 総合訓練を行うのは 今回が初めてです。 社員などおよそ350人が参加。 ブラックアウトから復旧を行う手順を始め、 支店との情報伝達や 、社外に向けた情報発信の タイミングなどを確認しました。 北電は、去年9月の ブラックアウトを受け、 再発防止策を策定していて、 今回の総合訓練もこの防止策に 盛り込まれています。