【新庁舎を建てる】新庁舎建設基本設計(案)パブリックコメント結果報告

©株式会社VOTE FOR

■新庁舎基本設計(案)へたくさんのご意見をいただきました。
8月31日~9月30日の期間、新庁舎建設基本設計(案)に対するパブリックコメントを実施し、市民の皆様からたくさんの貴重なご意見・ご要望をいただき、誠にありがとうございました。
89人の皆様から意見総数197件のご意見をいただいたことは、市民の皆様の関心が高かったためと考えています。今後も市民の皆様のご意見を受け止め、市民の皆様とともに新庁舎建設事業を進めてまいります。
今回「新庁舎を建てる」では、いただいたご意見の集計状況やご意見の中から主なものについてご紹介いたします。

●意見の集計
パブリックコメントのご意見について、「意見提出者の意見種別」、「基本設計(案)の項目」ごとに集計しました。
○ご意見の集計
提出者のご意見は、
・「早期着工を望む」、「新庁舎を楽しみにしている」、「建設に賛成」などの意見が67人(75.3%)
・「1階市民ホールの利活用に関すること」、「駐車場等の安全対策」などの基本設計(案)の要望についてが、15人(16.9%)
・「海側は危険」といった安全上の配慮についてが、2人(2.2%)
・「地盤改良」、「建物構造」、「防災計画」などの安全性に関する基本設計(案)への質問が、5人(5.6%)
という内容でありました。

▼意見提出者の意見種別

▼基本設計(案)の項目ごと件数内訳

※パブリックコメント詳細については、基本設計の決定後、市HPに掲載します。

●意見の反映
新庁舎の設計に反映すべきご意見、ご要望については、今回の基本設計で反映させるもの、今後の実施設計や新庁舎の運用面において検討や対応していくものがあります。今回は市民の皆様の関心が多かった項目について、その一部をご紹介します。

▽駐車場計画
ご意見/ご要望
駐車スペースを充実してほしい
→通常より幅の広い「思いやり駐車場」
※高齢者等が乗り降りしやすい「思いやり駐車場」を庁舎位置口付近に設置

ご意見/ご要望
屋根をつけてほしい。
→庁舎入口と身障者駐車場、思いやり駐車場をつなぐ通路に屋根を設置予定

ご意見/ご要望
駐車場の出入口を増やしてほしい。
→車両の出入口を1カ所→2カ所※場所は検討中

ご意見の反映状況
駐車帯の白線を二重にし、乗り降りの際のスペースを確保しています。また、通常より駐車幅を広くした「思いやり駐車場」を庁舎出入口付近に設置します。なお、駐車場への車両の出入口は2カ所設け、一般車両と公用車の動線を分けるなど来庁者される皆様の安全対策を充実させる計画としています。

▽平面計画
ご意見/ご要望
窓口やATM等の利便施設は、プライバシーやセキュリティ面について配慮してほしい。
市民スペース(勉強する場所や喫茶スペース等)を設置してほしい。

ご意見の反映状況
窓口や待合スペースは、テーブルや椅子などの選定とあわせ、プライバシー等に配慮します。1階市民スペースは、将来的な要望にも柔軟に対応できるスペースを確保していますので、今後、運用面とあわせて検討していきます。

●新庁舎建設車座座談会をご活用ください!
今回のパブリックコメントにおいて、「海側は危険ではないか」といった意見が2件、その他、安全性に対するご質問も30件ありました。疑問点や不安点の解消と新庁舎への理解促進を目的に車座座談会を開催しています。お気軽にご利用ください。
・これまで30回以上、700人以上の方々と意見交換させていただきました。

対象:庁舎建設に興味のある市民で構成された5~10人のグループ
募集期限:令和2年3月31日(火)
開催日時・場所:グループ代表者と調整
申込方法:希望日の2週間前までに申込用紙(HPに掲載)により、メール・FAXで申し込むか、必要事項をお電話でお知らせください。
申込必要事項:
(1)代表者氏名
(2)代表者連絡先
(3)希望日時
(4)希望場所
(5)各参加者氏名