暮らしの情報 information(2)

©株式会社VOTE FOR

■法定相続情報証明制度のお知らせ
全国の登記所(法務局)において、法定相続人が誰であるのかを登記官が証明する「法定相続情報証明制度」を取り扱っています。
この制度を利用することで、各種相続手続で戸籍謄本の束を何度も出し直す必要がなくなります。(ただし、相続手続きで必要となる書類は、各機関で異なりますので、必要な書類は提出先となる各機関に御照会ください)
手数料も無料で、複数ある相続手続が同時に進められるなど、とても便利でお得な制度ですので、是非ご活用ください。

問い合わせ:
・福島地方法務局不動産登記部門
【電話】024-534-2045
・相馬支局
【電話】0244-36-3414

■女性の人権ホットライン強化週間
福島地方法務局と福島県人権擁護委員連合会は、11月18日から11月24日までの7日間、全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間として、夫・パートナーからの暴力やストーカーなど女性をめぐる様々な人権問題の解決を図るため、電話相談の取り組みを強化します。
相談は人権擁護委員や法務局職員が応じます。秘密は守られますので、お気軽にご相談ください。
なお、強化週間の期間以外の日(土・日・祝を除く)も、8時30分~17時15分まで、相談に応じますのでご利用ください。
期間:11月18(月)~24日(日)
時間:8時30分~19時
※11月23日(土)・24日(日)は10時~17時

ホットライン:
【電話】0570-070-810

問い合わせ:福島地方法務局人権擁護課
【電話】024-534-1994

■おしごと相談会
ふくしま生活・就職応援センターでは「おしごと相談会」を開催します。「何か仕事がしたいけど」「自分にできることはなんだろう」など仕事についてお悩みの方はいませんか。
日時:11月21日(木)13時30分~15時(先着順)
場所:役場101相談室
内容:生活再建支援員による相談や就職活動に対する相談、履歴書・職務経歴書の書き方などお気軽にご相談ください。
相談料:無料

問い合わせ:ふくしま生活・就職応援センター南相馬事務所
【電話】0244-23-1239

■福島広域雇用促進支援協議会からのお知らせ
○職場体験実習「大人のインターンシップ」説明会
求人票だけではわからない職場を自分で見て、聞いて、やってみる。そんな体験型の就職活動はいかがですか。まずは説明会にご参加ください。
日時:11月13日(水)9時30分~11時30分 一人15分程度(申込不要)
会場:ハローワーク相馬(相馬市中村1-12-1)

○「個人申込型」ビジネスシーンに合わせた仕事のスゴ技パソコン術講座
ワード・エクセルの基本操作や応用知識に加え、必要不可欠なビジネスメールの活用術も短期間で学べます。
日時:
・基礎編 1月21日(火)~1月27日(月)(5日間)
・応用編 2月3日(月)~2月7日(金)(5日間)
(9時~15時50分)
会場:ダイコー株式会社(南相馬市原町区錦町1-154)
定員:各20名
申込期限:
・基礎編 1月13日(月)
・応用編 1月26日(日)
※雇用保険受給者で証明書が必要な方に、参加証明書を発行します。

申込方法:インターネットまたは、新地町役場企画振興課・ハローワーク相馬・南相馬窓口(南相馬市役所商工労政課内)に設置してある申込書を南相馬窓口へ持参もしくはFAX、郵送にて提出してください。

申し込み・問い合わせ:福島広域雇用促進支援協議会 南相馬窓口
〒975-8686 南相馬市原町区本町2-27(南相馬市役所商工労政課内)
【電話】0244-26-7690
【FAX】0244-26-7695

■運転免許証有効期限が延長されます
運転免許証の有効期間の末日が、令和元年10月10日から令和2年3月30日までの方について、台風第19号の影響に伴い、有効期限が令和2年3月31日まで延長されます。
※令和2年3月31日までに更新手続を行ってください。
※期限直前は更新手続きのため、窓口が混雑されることが予想されますのでご注意ください。

対象者:福島県内に住所がある方(一部の会津地方の地域を除く)
対象の有効期限:令和元年10月10日~令和2年3月30日
延長される日:令和2年3月31日まで

問い合わせ:
・福島運転免許センター
【電話】024-591-4372
・相馬警察署
【電話】0244-36-3191

■秋季全国火災予防運動が実施されます
11月9日~11月15日まで秋季全国火災予防運動期間です。大切な命を守るため3つの習慣と4つの対策を徹底しましょう!

○3つの習慣
・寝たばこは、絶対やめる。
・ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
・ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

○4つの対策
・逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
・寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
・火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器を設置する。
・お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

問い合わせ:相馬消防署新地分署予防係
【電話】0244-62-2117