おいしそうだけど食べちゃダメ パンと柴犬が合体してぬいぐるみに

©株式会社ジェイ・キャスト

書籍・雑貨等販売のヴィレッジヴァンガードコーポレーションは、パンの形をした柴犬のぬいぐるみ「しばぱん」を雑貨通販サイト「ヴィレッジヴァンガードオンライン」で販売開始した。2019年11月11日に発表した。

食パンのような見た目の「しばぱんミニ茶」

「食感」ならぬ「触感」はもちもち、ふわふわ

「しばぱん」は四角い形をしたパンの側面に、愛らしい表情の犬がデザインされたぬいぐるみだ。小ぶりな手乗りサイズで、「焼きたてのパン」のような、もちもち、ふわふわとした触感が楽しめる。

ラインアップは、身体が茶色く顔が白い「しばぱんミニ茶」、全身が茶色い「しばぱんミニこげ茶」、全身が白く、頭にリボンをつけた「しばぱんミニ白」の3種類だ。

ヴィレッジヴァンガードは報道発表の中で「思わず引っ張りすぎないように気を付けてください!もちろんおいしそうだからって、食べてはだめですよ!」と呼びかけている。

価格はいずれも1078円(税込)。<J-CASTトレンド>