FINDがSpeeDxおよびQuantuMDxと提携

©ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

迅速で低コストのSTI診断法開発の実現可能性を検討

シドニー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- SpeeDx Pty. Ltd.とQuantuMDx Group Ltd.は本日、革新的新規診断薬基金(Foundation for Innovative New Diagnostics、FIND)との協業について発表しました。この世界的非営利組織は世界の最貧困層が患う重大疾患に対処するための診断薬の開発と提供の促進に取り組んでいます。本提携プロジェクトは一般的な性感染症(STI)向けの低コストPOC(ポイントオブケア)検査キットの開発について、実現可能性を評価するものです。SpeeDxは当社の専有的なPlexPCR®技術を利用して、淋病やマイコプラズマ・ジェニタリウム(Mgen)を含む一般的な性感染症向けに、QuantuMDx Q-POCPOCデバイスで使用できるマルチプレックス検査キットを開発していきます。

SpeeDxの創設者で最高技術責任者(CTO)のElisa Mokany博士は、次のように述べています。「私たちは、QuantuMDxとの提携と、真に必要としている世界の地域に質の高い検査選択肢の利用を拡大できる可能性に感激しています。世界中の患者は既にSpeeDxの検査キットが提供する臨床的に意義のある情報から利益を受けていますが、私たちはこれらの検査キットを使うための現行のプラットフォームやプロセスが世界のあらゆる地域へ容易に移転できるわけではないことをよく知っています。」

QuantuMDx Q-POCはマイクロ流体をベースに試料採取から結果分析までをこなすバッテリー駆動の装置であり、迅速PCRとその後のマイクロアレイ検出を使用して、低コストの分子検査を実現します。

QuantuMDx Groupの最高科学責任者(CSO)を務めるジョナサン・オハロランは、次のように述べています。「QuantuMDxは常にQ-POCプラットフォームで利用できる診断検査キットのポートフォリオ拡大を追求しており、SpeeDxとの今回の協業は同社の充実した化学能力が広範なプラットフォーム技術に適合するという実績を持っていることからして当然の選択です。私たちは世界における医療水準を向上させるという目標を共有しており、今回の提携によって両社の活動が促進され、当社のラボ水準のポントオブケアデバイスをSpeeDxの世界クラスの検査技術と併用できるようになります。」

SpeeDxは主に性感染症向けに広範な検査キットを商業化しており、これらは欧州、オーストラリア、ニュージーランドで使用されています。Mgen/淋病向け主力検査キットのResistancePlus®は抗生物質耐性/感受性マーカーを含むもので、世界中の患者管理ガイドラインに取り入れられており、耐性ガイド療法という選択肢が医師に提供され、抗菌薬管理を発展させながら患者ケアの改善ができるようになりました。ResistancePlus® GCは最近、米国での使用承認に向けたプロセスを迅速化するためのブレークスルー指定をFDAから受けており、ResistancePlus® MGの臨床試験は完了に向かい、2020年前半に米国で上市できる見込みです。

SpeeDxについて

SpeeDxは、主として感染性疾患を対象に、感染生物の特定および治療指針の提供という両機能を備えた分子診断検査製品のポートフォリオを開発しました。オーストラリアに拠点を置く当社は、オースティンとロンドンに事業所を構え、広く欧州に販売店を擁しています。SpeeDxが専門とする分子診断ソリューションは単純な検出の域を超え、患者管理の改善のための包括的な情報を提供します。革新的なリアルタイムのポリメラーゼ連鎖反応(qPCR)技術が、市場をリードする多重検出・プライミング戦略を推進しました。製品ポートフォリオは性感染症(STI)、抗菌物質耐性マーカー、呼吸器疾患に対するマルチプレックス検査に重点を置いています。SpeeDxの詳細についてはhttps://plexpcr.comをご覧ください。

QuantuMDx Groupについて

QuantuMDx Groupは、質が高く変革力のあるポイントオブケア診断技術をあまねく利用できるようにすることで疾患の管理と根絶ができる力を世界に与えるという、世界的な理念を持つ多国籍企業です。当社の主力デバイスであるQ-POC™は、求めやすく使用法が簡単で可搬型のデスクトップシステムとして、分子診断ラボの全面的な機能を実現する新世代DNA分析器です。Q-POC™は真に試料採取から結果分析までの機能を数分で分散施設にて提供するものです。英国に本社を置くQuantuMDxは米国、アジア、欧州、アフリカに事業施設や戦略提携関係を持っており、分子診断の最前線の地位を維持しています。詳細情報についてはwww.quantumdx.com: https://quantumdx.com/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

SpeeDx
Europe, Australia, New Zealand
Madeline O’Donoghue
madelineo@speedx.com.au
+61 2 9209 4170

United States
Rick Roose
roi.roose@gmail.com
+1 415 202 4445

QuantuMDx
Debra Daglish
Debra.daglish@quantumdx.com
\+ 44 870 803 1234