久保建英がマジョルカで初ゴール!圧巻のスーパーミドルをご覧あれ!

©株式会社愛幸

リーガ・エスパニョーラでプレーする18歳、日本代表の久保建英選手が、スペイン初ゴールを決めました。出場8試合でのゴールはあの乾貴士選手を抜く記録。しかも、そのゴールが初とは思えない圧巻のものでしたので、紹介したいと思います。

久保建英が日本の最年少海外ゴール記録を達成!

スペインの1部リーグでプレーする日本代表・久保建英選手(18)が、待望のリーガ・エスパニョーラ初ゴールを決めました。久保建英はホームのビジャレアル戦に先発出場し、2-1でリードして迎えた後半8分に、左足でミドルシュートを決めました。

18歳5か月6日で決めたこのゴールは、スペイン・イングランド・ドイツ・イタリア4大リーグにおける日本人最年少ゴールとなり、森本貴幸選手の記録を3か月と15日更新する結果となりました。

久保選手が決めた「スーパーミドル」がコチラ!

ペナルティエリアの外から蹴り込んだ「スーパーゴール」です。久保選手は体幹の強さから、パワー系のミドルを得意としています。今回はその成果が出たようなゴールとなりました。

また久保選手はこの日あげた3ゴール全てに絡むなど、大車輪の活躍を見せています。

※動画では1分12秒から久保選手のゴールシーン