強風、雷、傘握り締め 石川県内

©株式会社北國新聞社

 11日の石川県内は、前線を伴う低気圧の影響で大気の状態が不安定になり、荒れた空模様となった。金沢市では強風で枯れ葉が舞い散る中、傘を飛ばされないよう気を付けながら歩く人の姿が見られた。

 北陸電力によると午後2時ごろ、加賀市山中温泉で約640戸が最長50分間停電した。雷が原因とみられる。日中の最高気温は金沢21・4度、輪島16・2度など、10月中旬から平年並みとなった。