カナダ代表の元Gマシソン、東京五輪諦めない 「母国のためプレーすることは光栄」

©株式会社Creative2

カナダ代表のスコット・マシソン【写真:Getty Images】

今季まで巨人で8年間プレー、全日程終了後にNPB引退を表明した

 今季まで巨人でプレーしたスコット・マシソン投手が自身のインスタグラムを更新。カナダ代表として出場した「第2回 WBSC プレミア12」ではオープニングラウンドで敗退したものの、2020年東京五輪出場を目指して来年3月のアメリカ最終予選出場まで現役を続行する意思を改めて示した。

 マシソンはカナダ代表として過ごした日々の写真を7枚投稿。「母国のため、そして素晴らしい人が揃う組織でプレーすることは光栄なこと。次のオリンピック出場権を懸けて3月に行われる大陸予選で、みんなと会うことを楽しみにしているよ。充実したオフを過ごして、一生懸命鍛えて体調崩さないようにね」と綴った。

 8年間巨人でプレーしたマシソンは全日程終了後にNPB引退を表明。しかし、東京五輪出場出場を目指し、カナダ代表として右腕を振り続ける。(Full-Count編集部)