民謡、踊りたっぷり

室蘭で座長芸能まつり

©株式会社室蘭民報社

磨き上げた「のど」を披露した第41回座長芸能まつり

 第41回座長芸能まつり(道民謡連盟室蘭地区連合会主催)が10日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれ、愛好家らが自慢ののどや踊り、カラオケなど、日ごろの練習で磨き上げた成果を披露した。

 室蘭民報社など後援。約50人が出演。山本紀子さん(日鋼会)の「播州酒造り祝い唄」でスタート。愛好家は三味線や尺八、太鼓の伴奏に合わせて「江差追分」「北海タント節」など、人気の曲目やなじみがある曲目を次々と披露した。

 計11人の少年少女も堂々と歌い上げるなど、さまざまな年代の小節が響き渡る会場は、曲目披露が終わるたびに大きな拍手に包まれていた。
(松岡秀宜)