専門家の意見受け健康に 聖フランシスコ病院「フェスタ」

©株式会社長崎新聞社

内視鏡体験コーナーを楽しむ参加者=長崎市小峰町、聖フランシスコ病院

 地域交流や市民らに健康について考えてもらおうと、長崎市小峰町の聖フランシスコ病院(山崎和文院長)で10日、「健康フェスタ2019」があった。
 6回目。骨密度や血管年齢などを無料でチェックできるコーナーには順番待ちの列ができた。乳がんについての講演や内視鏡を実際に使ってみる体験コーナーなどもあり、市民でにぎわった。
 健康相談コーナーに参加した同市辻町の清水活恵さん(56)は「栄養面を含めた食事管理の話を聞けて、ためになった。専門家の意見を聞くことができるオープンなイベントは市民にとってありがたい」と話した。