漁師バンドがイギリス中を席巻する奇跡の実話映画の予告編が公開

©株式会社近代映画社

イギリスで活躍している実在の漁師バンド ”フィッシャーマンズ・フレンズ”の奇跡の実話を基に映画化した『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』が2020年1月10日(金)より日本公開。このたび予告編が解禁された。

本国イギリスでは公開7ヶ月が経過した今も上映中という異例のロングラン

本作は、日本でも大好評を博した『輝ける人生』(17)の製作チームの最新作。公開直後から本国イギリス中に口コミが広がり、公開1週目で初登場2位に浮上!動員数100万人を超える大ヒットを記録し、公開から7ヶ月が経過した今でも上映中という、異例のロングランを継続している。

イギリスのコーンウォール地方にある港町ポート・アイザックを旅行していた音楽マネージャーのダニーは、偶然”フィッシャーマンズ・フレンズ”の浜辺ライブを見かける。上司達に彼らとの契約を命じられたダニーは小さな港町に居残るハメに。民宿の経営者でシングルマザーのオーウェンはダニーの失言に敵意をむき出しにしていたが、彼が見せた音楽への情熱に心を動かされる。契約できたものの、はたしてフィッシャーマンズ・フレンズは生き馬の目を抜く音楽業界でメジャーデビューできるのか?

このたび解禁となった予告編では、見惚れるほどの景観美を残すイギリス南西部コーンウォールの小さな港町を舞台に、お茶目で人情味溢れる男たちの歌声が日本初公開されている。

『輝ける人生』のデヴィッド・ヘイマンや、 『私はダニエル・ブレイク』のデイヴ・ジョーンズなど、イギリスが誇る実力派俳優が織りなす感動の実話は必見。本物の音楽に価値観をひっくり返された男の成長と、海の男たちの熱い絆が爽快な人生賛歌となっている。

フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて
2020年1月10日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開
配給:アルバトロス・フィルム
© FISHERMAN FILMS LIMITED 2019