鈴木亮平もお気に入り! 映画『ジョーカー』でも使用された「問答無用でかっこいい曲」

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『~JK RADIO~ TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー『OLFA PLAY IT LOUD!』。11月8日(金)のオンエアに、俳優の鈴木亮平が登場し、一番リスナーと共有したい曲を紹介。また、公開中の出演映画『ひとよ』への思いを語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月15日28時59分まで)

■コメディもシリアスもいける、問答無用でかっこいい曲

鈴木亮平が紹介したリスナーと共有したい曲は、ゲイリー・グリッターの『Rock and Roll Part2』。俳優・鈴木亮平らしく、映画『ジョーカー』で流れていたこの曲のかっこよさに改めて魅了されているという。

鈴木:話題の映画『ジョーカー』を観て、すごく印象的なシーンでこの曲が流れていて、大好きなコメディ映画『フル・モンティ』でも使われていたことを思い出しました。昔『フル・モンティ』のサントラでこの曲をよく聞いていたんですけど、コメディだけじゃなく、シリアスという全く違うジャンルの作品でも使われているということで、やっぱりこの曲はかっこいいなあと感心しまして、今また『Rock and Roll Part2』を改めて聴いています。リスナーの皆さんも、この「問答無用のかっこよさ」というものを耳で、体で感じていただければと思います。

■言葉がうまく出てこない難役に挑戦

鈴木は公開中の映画『ひとよ』に出演している。

<あらすじ> どしゃぶりの雨が降る夜。タクシー会社を営む稲村家の母・こはる(田中裕子)は、子どもたちに暴力をふるう夫を殺めた。それが、最愛の子どもたちの幸せだと信じて。こはるは15年後に帰ってくることを子どもたちと約束して自首。刑期を終えて帰ってきたが、長男・大樹(鈴木亮平)、次男・雄二(佐藤健)、長女・園子(松岡茉優)の三兄妹はこころの傷を隠したまま大人になっており、素直に母の帰宅を喜ぶことができないのだった。

鈴木:子どもたちは殺人の加害者の子どもとして15年間を生きてきたわけで、果たしてこの4人はまた家族に戻れるのか、というお話です。かなり衝撃的な作品なんですが、監督の白石和彌さんによって超一級のエンターテイメントに仕上がっております。飽きずに観ていただけますし、自分がどの目線から観るかでまた違った受け止め方ができる作品なので、ご自分の家族に想いを馳せながら観ていただけると嬉しいなと思います。僕は吃音が治らず、コミュニケーションがちょっと苦手な長男を、母親を田中裕子さん、次男を佐藤健さん、スナックで働く長女を松岡茉優さんが演じています。すばらしいキャストが揃っていますので、ぜひ劇場でご覧ください。

『~JK RADIO~ TOKYO UNITED』のワンコーナー「OLFA PLAY IT LOUD!」は、ゲストが「今、一番好きな曲」や「いま一番リスナーと共有したい曲」を紹介します。放送は毎週金曜の10時20分頃から。お聴き逃しなく!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月15日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『~JK RADIO~TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時-11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/"