天皇陛下、宮殿でおはらい

大嘗祭、14日に控え

©一般社団法人共同通信社

 皇位継承の重要祭祀「大嘗祭」の中心儀式「大嘗宮の儀」が14日夜から15日未明に皇居で行われるのを前に、天皇陛下が12日、皇居・宮殿「竹の間」でおはらいを受けられた。「大嘗祭前二日御禊」と呼ばれる儀式で、宮中祭祀を担う掌典職を中心に進められた。

 その後、大嘗祭に参列する宮内庁幹部らも皇居内でおはらいを受けた。皇族を代表して、常陸宮さまも車いすに乗って出席した。