ワールド・ゴールド・カウンシルの調査は金の大きな有望性を強調

©株式会社共同通信PRワイヤー

ワールド・ゴールド・カウンシルの調査は金の大きな有望性を強調

AsiaNet 81577(2246)

【ロンドン2019年11月12日PR Newswire=共同通信JBN】ワールド・ゴールド・カウンシル(World Gold Council)は12日、個人投資と宝飾品の市場従事者向けに金の有望性を強調した新しい消費者調査リポートを公表した。1万8000件もの強力なサンプルを備えた調査の多くの部分は、中国やインド、北米、ドイツ、ロシアなどの市場に着目し、金に対する態度や受け止め方に対するユニークな考察を浮かび上がらせた。人々はいかに、またなぜ、金を買うのか、そして金を買わない理由についてである。

この新しい調査は金が主流の選択肢であることを明らかにした。一貫して最も買われる投資としては3番目。世界の個人投資家の46%は金製品を選んでおり、これは預金口座(78%)と生命保険(54%)に続く。宝飾品を見ると、消費者の56%が純金製品を買い、34%がプラチナ製品を買ったことを、調査が示している。

また個人投資家とファッションに熱心な人の3分の1以上(38%)は、過去に金を買ったことはないが、購入に乗り気であることがこの新調査で明らかになった。この手付かずの需要層を転換できれば、金市場には大きな可能性があることが分かる。

要約すると、レポートにあらわれた5つの鍵となるテーマは以下の通り:

人々は金を信じ、忠実である。すべての個人投資家の3分の2以上(67%)は金がインフレと為替変動に備える良い安全策であると信じ、61%は法定通貨より金を信頼している。業界としてはこの信頼性を高め、弱点分野に警戒を怠るべきでない。

しかし不信感が持たれている分野がある。人々は金に自信を持っている一方で、金を買ったことがないものの将来には買う考えを排除しない人たちの間に不信感がある。潜在的投資家の48%、宝飾品消費者の28%は、大きな障害として信頼感の欠如を挙げる。偽物や偽造の延べ棒とコイン、製品純度、一部小売業者の信頼度を巡って不信感があるようだ。

金は若い消費者へもっと浸透できる。ミレニアル世代の金に対する考え方は、それより年配世代の態度とあまり変わらない。ところがそれより若いZ世代の間では感覚的な疑念があり、その疑念は中国の宝飾品市場で特に顕著だ。例えば、中国の18-24歳のファッション品購入者で金は幸運をもたらすことに同意する人は40%で、55-65歳の人々ではその割合が88%になっている。

技術革新が新しい層への道を開拓できる。金市場では一部で先駆的なテクノロジーに精通した人がいることは承知している。しかしわれわれのデータによると、あまりにも少数だ。デジタルディストリビューション、マーケティング、コミュニケーションのレンズを通して見るとき、金はほかの個人投資やファッション製品に比べて出遅れている。金の個人投資家でゴールドコインを買う人は9%、宝飾品をオンラインで買う人は6%に過ぎず、それに比べると金を裏付けにした上場投資信託(ETF)は25%に上る。

金の潜在的購入者の心理には、埋めるべき知識的空白がある。世界の潜在的な金顧客の3分の2(66%)は、金を買うための知識を持っていないと話す。金の認知度向上をテレビや紙媒体、ソーシャルメディアを通じて行う必要がある。金を保有する利益について上質な教育が欠かせない。また現在は主要な問題ではないが、金を購入する可能性がある次世代は、業界の倫理資格についてもっと知る必要がある。

ワールド・ゴールド・カウンシルのデービッド・テート最高経営責任者(CEO)はこうコメントする。「個人向け金市場は健全で、金は本命の選択肢とみなされている。ただ本当に勇気付けられるのは、市場の手付かずの部分、つまりこれまで金を買ったことがないが、将来はそうする考えを温めている人たちだ」

「こうした潜在的な金購者とつながるために取り組むべき課題は信頼と認知度の2点。われわれが販売する幅広い金製品で信頼性を高め、人々の資産を守る上で金が果たせるプラスの役割についての認識を高めることができれば、この市場は繁栄できる」

新しい包括的な消費者インサイトデータを含む消費者調査リポートはwww.retailinsights.gold で参照できる。

Twitterでは@goldcouncilでワールド・ゴールド・カウンシルをフォローできる。Facebookで「いいね!」を。

編集者注:

▽ワールド・ゴールド・カウンシル(World Gold Council)について
ワールド・ゴールド・カウンシルは、金業界の市場開発組織である。われわれの目的は、金の需要を刺激、持続させ、業界でリーダーシップを発揮し、そして金市場におけるグローバルな権威となることである。

われわれは信頼できる市場インサイトに基づき、金を担保とするソリューション、サービス、製品を開発し、幅広いパートナーと協力してアイデアを実行に移している。その結果、主要な市場分野で金の需要に構造的変化を生じさせる。われわれは国際的な金市場のインサイトを提供し、人々が金の資産保存性と、社会の社会的・環境的ニーズに対応した役割を理解するように支援している。

ワールド・ゴールド・カウンシルのメンバーには、世界をリードする最も先進的な金鉱山会社が含まれている。

▽問い合わせ先:
Stephanie Mackrell
World Gold Council
T +44-207-826-4763
E stephanie.mackrell@gold.org

Eloise Cazalet
Edelman
T +44-203-047-2587
E gold@edelman.com

ソース:World Gold Council