『午前0時、キスしに来てよ』“王子様”片寄涼太、“シンデレラ”橋本環奈を紳士にエスコート!ファン400名が熱狂

©映画ランド 株式会社

映画『午前0時、キスしに来てよ』リアル・シンデレライベントが12日、都内・ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場にて行われ、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、橋本環奈、眞栄田郷敦、八木アリサ、岡崎紗絵、鈴木勝大、酒井若菜、遠藤憲一、新城毅彦監督が登壇した。

「別冊フレンド」(講談社)にて連載中、みきもと凜の同名少女まんがを実写映画化した本作。国民的スーパースター・綾瀬楓役にGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、平凡で夢見がちな女子高生・日奈々役に橋本環奈、日奈々を想い続ける幼なじみの彰役に眞栄田郷敦が扮するほか、八木アリサ、岡崎紗絵、鈴木勝大、酒井若菜、遠藤憲一が共演。監督を新城毅彦が務める。

ファン約400名が集まる会場で、リアル・シンデレライベントと題し、タキシード姿の片寄と夜空でも光り輝くドレスを身にまとったシンデレラのような橋本がキラキラとライトアップされた特設大階段ステージに登場。“王子様”の片寄が、“シンデレラ”の橋本を紳士にエスコートし、会場中が大きな黄色い歓声に包まれた。

映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日(金)より全国公開

(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会