Rewired.GGがeスポーツチームへの欧州で過去最大の投資を実施

©ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

eスポーツ投資ビークルのRewired.GGが国際的なトッププレーヤーを擁する欧州を代表するeスポーツチームのチーム・バイタリティに総額3400万ユーロを投資

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- eスポーツの世界的成長に投資する5000万ユーロ規模のeスポーツ・ベンチャー・ファンドのRewired.GGは、チーム・バイタリティに1400万ユーロの追加投資を行ってこれまでの総投資額が3400万ユーロに達したと発表しました。また本日、数百万ユーロをかけて建設されたチーム・バイタリティのパリ本部で、一般にも開放される「V.Hive」がオープンしました。eスポーツチームにとって世界初となる面積1万700平方フィートのV.Hiveは、パリ中心部の活気に満ちたエリアに530平方フィートを超える店舗スペースを備え、訪れる人々すべてに魅力的なeスポーツの発見と体験を提供します。

チーム・バイタリティは欧州最大のeスポーツチームの1つであり、世界トップクラスのeスポーツ・プレーヤーとコーチを擁しています。チーム・バイタリティはリーグ・オブ・レジェンド欧州チャンピオンシップに参加している欧州のわずか10チームの1つであり、最近ではロケット・リーグ世界選手権2019およびカウンターストライク:グローバル・オフェンシブの権威あるECSトーナメント第7シーズンで優勝しているほか、2019 FIFAワールド・チャンピオンシップで第3位となりました。また、オレンジ、ルノー、レッドブル、アディダスといった優良スポンサーを抱える数少ないeスポーツチームの1つです。

Rewired.GGは、eスポーツがサッカーやバスケットボールといった伝統的なスポーツに匹敵するようになり、機関投資家、ファンド、投資運用会社にとって主要な投資分野の一つになると予想しています。2020年までに、世界のeスポーツの視聴者数は英国プレミアリーグの現在の視聴者数に匹敵する月間6億人*近くに達すると推測されています。

本日の投資は、2018年11月のRewired.GGによるチーム・バイタリティへの2000万ユーロの投資と合わせ、欧州のeスポーツチームに対する投資額としてこれまでで最大規模になると考えられます。2013年に1万ユーロの資金で創設されたチーム・バイタリティは、世界初の10億ドル規模のeスポーツチームとなることを目指しています。

今回調達した資金は、新プレーヤーの獲得やeスポーツ・アカデミーのネットワークの構築を進めているインドおよび中国での一段の拡大を目指すチーム・バイタリティの継続的な成長を支えるために使われます。さらに、世界規模での新プレーヤーの獲得や新たな商品ラインの投入にも活用されます。V.Hiveのオープンに加えて、チーム・バイタリティは本日、初のチーム・バイタリティ・ブランドとなる限定版アディダス製トレーニング・シューズを発売しました。

他の主要なスポーツと同じように、eスポーツ事業はメディア権、広告、賞金、商品化、スポンサー契約、パートナー契約により成り立っています。これらによる収益は飛躍的に増加しています。

2017年時点でeスポーツの年間収益は6億5500万ドルに達したと推測されます。このうち38%がスポンサー契約、14%がメディア権によるものでした。2022年までに、メディア権がeスポーツの総収益に占める割合は40%に達し、世界のeスポーツの総収益は30億ドル*に達すると予想されています。

チーム・バイタリティの最高経営責任者(CEO)のニコラス・マウラーは、次のように述べています:

「2013年に1万ユーロの資金でチーム・バイタリティを立ち上げました。現在チーム・バイタリティは、世界各地で日常的にトーナメントで優勝している見事なチームと、素晴らしい熱狂的なファンおよび優良スポンサーに支えられた強力なブランドを築き上げています。2018年11月に実行された2000万ユーロの初回投資に続いて今回Rewired.GGにより一段の資金提供を受けたことは、チームだけでなく、eスポーツ・セクター全体の成長に対する強い確信の証左と言えます。今回の投資資金は、チーム・バイタリティをグローバルなeスポーツ・ブランドに発展させるために活用されます。引き続き『V for Victory』を追求する過程で、今後もチームの勝利をお伝えしていくことを楽しみにしています。」

Rewired.GGのプリンシパルのアミット・ジェインは、次のように述べています:

「聴衆が数億人に急増している業界は極めてエキサイティングであり、eスポーツもその例に漏れません。現在のeスポーツに見られるトレンドは、これまでしばしばテクノロジー・セクターで経験してきたものです。まず、視聴者数が飛躍的に増加し、これに続いて完全な収益化が実現します。私たちは、eスポーツは現在、世界で最も急速に成長している業界の1つであると考えており、チーム・バイタリティのようなチームの成功は、この市場に真の成長機会が存在することを示しています。私たちは、世界初の数十億ドル規模のeスポーツチームの確立に向けて進んでいます。」

-以上-

脚注および参考資料

*BBC

*ゴールドマン・サックス

eスポーツ世界チャンピオンでロケット・リーグのプレーヤーのカイル「スクラブ・キラ」ロバートソンおよびeスポーツのスーパーコーチのマイク「グレーガン」エリスの動画を、本リリースに関連したストーリーへの埋め込み用として提供しています。下記リンクをご利用ください:

グレーガン:https://youtu.be/uLN4S1LFVgI

スクラブ・キラ:https://youtu.be/LSg-rwTeBHk

画像はこちらからダウンロードできますが、チーム・バイタリティのものであることを明記する必要があります:https://drive.google.com/drive/folders/1Ol4_J_pdo8S7c6W-YZ8tkgTrfOFPd4Xd

Rewired.GGについて

Rewired.GGは、世界的なeスポーツの成長を牽引する人材やアイデアに投資するeスポーツ・ベンチャー・ファンドです。2018年11月に、Rewired.GGはグローバルなeスポーツ・ブランドの構築を目的に欧州のeスポーツをリードするチーム・バイタリティに2000万ユーロを投じました。Rewired.GGのeスポーツ・ベンチャー・ファンドは、eスポーツが刺激的な転換点にあるとの投資案に基づいています。NFLはファン一人当たり50ドルの収益を得ていますが、eスポーツはわずか3.20ドル*にとどまります。Rewired.GGでは、ファン一人当たり収益の伸びの上昇余地に加えて、支出力が大幅に拡大している世界の視聴者の大幅な増加を反映して、将来のリターンは高水準に達すると予想しています。

http://www.rewired.gg

チーム・バイタリティについて

チーム・バイタリティは、ニコラス・マウラーとファビエン・デビデにより2013年に創設された国際的なeスポーツ組織です。当チームは10カ国の異なる国籍のプレーヤーで構成され、世界トップFIFAプレーヤー、世界トップCS:GOプレーヤー、ロケット・リーグ世界選手権優勝チームを含む世界トップクラスのプレーヤーを擁しています。チーム・バイタリティのプレーヤーは、競争チーム10チームの編成で9種類のゲームを戦っています。チーム・バイタリティの主力のリーグ・オブ・レジェンドの登録プレーヤーは、ガンビット・ゲーミングのスポットを買い取った後に参加したリーグ・オブ・レジェンド欧州選手権(LEC)に出場しています。オレンジ、レッドブル、ルノー、アディダスが、チーム・バイタリティのスポンサーとなっています。

https://vitality.gg/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

To request interviews please use the contact details below:
Helen Tarbet / Simon Compton / Kim van Beeck / Hannah Ratcliff (Buchanan Communications)
rewired@buchanan.uk.com
+44 207 466 5000