意外と間違ってるかも?寒くなってきた秋の赤ちゃんのファッション

©株式会社ベビーカレンダー

助産師・ラクテーションコンサルタントの榎本さんが、秋の赤ちゃんのお出かけファッションについてお話しています。おすすめの肌着や素材、男女別コーディネートなどをわかりやすく解説!

秋になって急に寒くなってきました。この時期、赤ちゃんのお出かけ時の服装は難しいですよね。今回は、悩みがちな秋の赤ちゃんのお出かけファッションについてお話ししていきます。

洋服の下には何を着せる?

秋はついつい寒くないかなと心配して厚着になりがちで、赤ちゃんが暑くて顔が真っ赤になっていたり、汗をかいたりしていることも。汗で洋服が濡れてしまうと体が冷えやすくなります。汗を吸収する肌着は必ず着せるようにしましょう。
この時期は、長袖タイプよりも半袖タイプの肌着が温度調整しやすいです。

秋におすすめな素材は?

冬服に多い厚手の素材やニット生地は、秋の日中の天気の良い日は暑い場合があります。汗の吸収がしやすく、洗濯がしやすい綿素材がおすすめです。特に肌着は綿素材を選ぶと良いでしょう。

ニット素材などにする場合は、キルティング加工のしてあるニットキルトや家で洗濯しやすいものが良いと思います。

秋は重ね着で調整を

秋は、厚手素材の服を1枚着せるより、薄手素材の服を重ねて着せましょう。重ね着をすると服と服の間に空気が入り、保温性がアップします。秋に入ると、朝や夕方は気温が低くなりますが、日中は晴れていると気温が高くなることもあり、1日のうちでも調節が必要になります。

時間帯や室温に合わせて脱ぎ着してみましょう。授乳時や眠いときなどは体温が上がり汗をかきやすいので、普段より薄着にするなど工夫してみましょう。また、汗をかいたままにしておくと冷えてしまうので、こまめに着替えさせるようにしましょう。

男女別・秋のおすすめコーデ

男の子赤ちゃん

■ロンパース(ねんねの頃)
・長袖ロンパース+半袖Tシャツ
・ロンパース+レッグウォーマー

■トップス(おすわりの頃から)

・長袖Tシャツ+半袖Tシャツ

・Tシャツ+カーディガン

■ボトムス(おすわりの頃から)

・半ズボン+レギンス
・半ズボン+レッグウォーマー

女の子赤ちゃん

■ロンパース(ねんねの頃)

・長袖ロンパース+半袖Tシャツ

・ロンパース+レッグウォーマー

・長袖ロンパース+夏のワンピース

■トップス(おすわりの頃から)

・長袖Tシャツ+夏のワンピース

・半袖Tシャツ+カーディガン

■ボトムス(おすわりの頃から)

・ワンピース+レギンス
・ワンピース+レッグウォーマー
・スカート+レギンス
・スカート+レッグウォーマー

薄手の長袖Tシャツや長袖ロンパースの上に、夏服の半袖やノースリーブの洋服をプラスすると調整しやすくかわいいです。下に着るシャツの色の組み合わせで、雰囲気も変わります。足つきのロンパースは暑くなりやすく転倒の可能性もあるため、室内などでは必要ありません。また、長ズボンやタイツなどよりも、半ズボンやスカート・ワンピースの下にスパッツやレッグウォーマーをはくと気温や室温に合わせて着せたり脱がせたりと調整しやすくオススメです。

秋は風邪を引きやすい時期でもあるので、お出かけ時の赤ちゃんの服装に悩みますよね。夏服を合わせた重ね着ファッションでお出かけを楽しんでくださいね。


監修者・著者:助産師 国際ラクテーションコンサルタント・おむつなし育児アドバイザー 榎本美紀

2001年に助産師免許取得後、杏林大学医学部付属病院・さいたま市立病院・順天堂大学練馬病院の勤務を経て、2013年に埼玉県さいたま市に訪問型の助産院「みき母乳相談室」を開業しました。病院勤務での経験を元に、母乳育児支援の国際ライセンスである国際ラクテーションコンサルタントとして、地域の母乳育児を支援しています。訪問時の相談は、母乳だけではなく離乳食や抱っこひも、スキンケア、寝かしつけなど多岐にわたることも。また、おむつなし育児アドバイザーとして、トイレトレーニングなどの相談も受けています。自身も一児の母として奮闘中です。HP:「みき母乳相談室」


「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡