ガチなオススメ、実はこれ。現地の人が本気で勧める海外のご当地料理23選

©BuzzFeed Japan株式会社

目次

  1. 私たちは BuzzFeedの読者に、自分の国で観光客に人気があるメニュー、そしてあまり知られていないが是非食べておくべき料理について教えてもらった。地元の人たちのおすすめメニューを紹介していこう!
  2. スウェーデンに来て、ミートボールしか食べないのはもったいない。スカーゲンローラも是非食べてみよう。
  3. メキシコでは、タコスは非常に人気だ。しかしポソレを食べずして、メキシコを離れてはいけないのだ。
  4. イングランドでは、バンガーズ・アンド・マッシュが人気。でも、トード・イン・ザ・ホールもぜひ試してみよう。
  5. イタリアに来て、ピザとパスタしか食べないのはもったいない。イワシ料理も試してみよう。
  6. ニューヨークに来て、人気のチーズケーキとピザしか食べないのはやめよう。ガーベッジ・プレ-トとチキン・リギーもぜひ試してほしい。
  7. シンガポールでは、ブラックペッパークラブと海南鶏飯が人気だが、ラクサ、 プロウンミー、カリカリのローストポークライスも食べてほしい。
  8. フィラデルフィアでは、多くの人がチーズステーキを食べようとするが、イタリアン・プルドポークも是非食べてみてほしい。
  9. マレーシアに来て、ナシクラブとナシレマッしか食べないというのはもったいない。ナシミニャックも是非食べてほしい。
  10. スペインに来て、パエリアしか食べないというのはもったいない。ぜひコシード・マドリレーニョも試してみよう。
  11. インドに来たら、チキンカレー、ナン、ビリヤニ以外にも食べるべきものはある。パーニープーリーやワダ・パーヴなどの甘い食べ物も試してみよう。
  12. エジプトに来て、コシャリばっかり食べているのはもったいない。モロヘイヤは試す価値のあるメニューだ。
  13. オーストラリアに行ったら、パブロバは確かに食べてみる価値のあるメニューだ。しかし、バニングスのソーセージシズルにもぜひ挑戦してみよう。
  14. ルーマニアに来てサルマしか食べないというのはもったいない。ジョフルケーキとピエスカビッツァにも挑戦してみよう。
  15. ボストンは、クリームパイだけではない。地元のシーフードも是非食べてみよう。
  16. ロシアに来て、ブリヌイ、ペリメニ、ボルシチしか食べないのはもったいない。ラソールニックも食べてみよう。
  17. オランダでは、ポッフェルチェが観光客に人気だ。でもパネクックもぜひ試してほしい。
  18. ポルトガルでは、バカラオばかり食べないように。シューリソ・アサド、モエラス、ピカパウも食べてほしい。
  19. カナダのプリンスエドワードアイランド州で、ロブスターとロブスターロールばかり食べているのはもったいない。貝も是非食べてほしい。
  20. フィリピンでは、アドボとハロハロは観光客に非常に人気だ。しかし、フィリピ―ノスパゲッティーにもぜひ挑戦してほしい。
  21. ペルーでは、セビチェとロモ・サルタードは非常に人気で、実際に試す価値もある。でも、タクタクも是非食べてみてほしい。
  22. ベネズエラのアレパとエンパナーダはもちろん美味しい。でも、カチャパもぜひ試してみよう。
  23. インドネシアではもちろんナシゴレンとチキンソテーが人気だが、ソトパダンとテールスープも試してみよう。
  24. ポーランドに来たら、ピエロギばっかり食べないように。ジュレックとボトフィンカも試してみよう。

私たちは BuzzFeedの読者に、自分の国で観光客に人気があるメニュー、そしてあまり知られていないが是非食べておくべき料理について教えてもらった。地元の人たちのおすすめメニューを紹介していこう!

スウェーデンに来て、ミートボールしか食べないのはもったいない。スカーゲンローラも是非食べてみよう。

k_h_d_wong / Via instagram.com/malinsgolden / Via instagram.com

「多くの人がミートボールを食べるためにスウェーデンに来るが、スカーゲンローラも是非食べてみよう。このクリーミーなエビのサラダは、レモンとディルで味付けされ、通常はベイクドポテトが添えられて出てくる。私はエビはそんなに好きではないのだが、スカーゲンローラは大好きだ」

—geochick

メキシコでは、タコスは非常に人気だ。しかしポソレを食べずして、メキシコを離れてはいけないのだ。

moessweettreats / Via instagram.com/40yearolevegan / Via instagram.com

「メキシコがタコスで有名なのはわかっているが、ポソレも本当に美味しいのだ」—danaef409c2ce81

編集者注:ポソレは、通常はレタスまたはキャベツ、ピーマン、タマネギ、ニンニク、アボカド、サルサ、ライムを添えたメキシコのスープ。

イングランドでは、バンガーズ・アンド・マッシュが人気。でも、トード・イン・ザ・ホールもぜひ試してみよう。

@robertchohan / Via instagram.com/@weerascal / Via Instagram: @weerascal

「トード・イン・ザ・ホールもぜひ試してみよう!ありきたりなイングリッシュローストや、バンガーズ・アンド・マッシュよりもずっと美味しいはずだ」

—hannahj4ca3df7fe

編集者注:トード・イン・ザ・ホールとは、ヨークシャー・プディングバッターとソーセージで作られたメニュー。

イタリアに来て、ピザとパスタしか食べないのはもったいない。イワシ料理も試してみよう。

kath.cooks / Via instagram.com/ka____wr / Via instagram.com

「イタリアでは、多くの人がピザとパスタを食べたがる。しかしイワシ料理を食べずして、イタリアを離れることはできない。揚げたり、直火で焼いたり、ザワークラウトとポレンタを添えて冷やした状態で食べたり、様々な食べ方がある。本当に美味しいので試してほしい!」

—paige12312002

ニューヨークに来て、人気のチーズケーキとピザしか食べないのはやめよう。ガーベッジ・プレ-トとチキン・リギーもぜひ試してほしい。

tomatopiepizzajoint / Via instagram.com/gorman_eng / Via instagram.com

「多くの人は、ニューヨークと言えばチーズケーキとピザだと思っているが、ニューヨークの北部に行くのなら、ガーベッジ・プレ-トとチキン・リギーもぜひ試してほしい」

—andip4

編集者注:ガーベッジ・プレ-トは、フライドポテト、グレービー、肉、パスタ、ソースなど、さまざまな食材を混ぜ合わせたものが皿に乗ったメニュー。

シンガポールでは、ブラックペッパークラブと海南鶏飯が人気だが、ラクサ、 プロウンミー、カリカリのローストポークライスも食べてほしい。

ninaluu / Via instagram.com/mark_white_001 / Via instagram.com

「シンガポールに来て、チリクラブ、ブラックペッパークラブと海南鶏飯しか食べないのはもったいない。これらのメニューは過大評価されており、こうしたメニューに手を出すのは観光客だけなのだ。地元の人間が好きなのは、ラクサ、プロウンミー、カリカリのローストポークライスなどのメニューだ」

—leannej4e9c24223

編集者注:ラクサはターメリックなど香辛料がたっぷり入った東南アジアの麺料理、プロウンミーはエビのエキスたっぷりの麺料理、ローストポークライスは甘辛く味付けした豚肉とパクチーや香辛料をかけたご飯料理のこと。

フィラデルフィアでは、多くの人がチーズステーキを食べようとするが、イタリアン・プルドポークも是非食べてみてほしい。

onehungrywife / Via instagram.com/mr._mckee / Via instagram.com

「フィラデルフィアはチーズステーキで有名だが、ピリッとしたプロヴォローネ(イタリアで作られるハードタイプのチーズ)を使った、イタリアン・プルドポークも是非食べてみてほしい」

—nkc224

編集者注:プルドポークは、アメリカのBBQ三大料理の一つ。豚肉をじっくり時間をかけて煮込み、細かくほぐして、ソースを絡めたもの。パンに挟んで食べる。

マレーシアに来て、ナシクラブとナシレマッしか食べないというのはもったいない。ナシミニャックも是非食べてほしい。

nasikerabumeletopp / Via instagram.com/aishahjaafar21 / Via instagram.com

「マレーシアで最も人気のメニューと言えば、ナシクラブとナシレマッだろう。しかしマレーシア人の大好物と言えば、お祭りのシーズンや、結婚式などのお祝いの機会に食べるナシミニャックなのだ。私は、この美味しいナシミニャックを食べるためだけに、結婚式に参加することもあるくらいだ!」—syafinaz2108

スペインに来て、パエリアしか食べないというのはもったいない。ぜひコシード・マドリレーニョも試してみよう。

azenelpo / Via instagram.com/madrilena_disfrutona / Via instagram.com

「スペインには、多くの人がパエリアを食べたいという理由でやって来る。しかし、コシード・マドリレーニョを食べること無くして、スペイン料理を存分に体験したことにはならないと言っても過言ではない。まずはスープが出てきて、スープを飲み終わると、今度は肉がいっぱい乗った皿、ひよこ豆のボウル、そして時にはキャベツも出てくる。本当に美味しいので是非!」

—lhuicheng19

インドに来たら、チキンカレー、ナン、ビリヤニ以外にも食べるべきものはある。パーニープーリーやワダ・パーヴなどの甘い食べ物も試してみよう。

misfit_steph / Via instagram.com/baba.foodie / Via instagram.com

「インドに来て、チキンカレー、ナン、ビリヤニしか食べないというのはもったいない。パーニープーリー(ソース、ポテト、もやしなどを入れた、サクサクの小麦粉を揚げたカップ)などのストリートフードや、ワダ・パーヴ(パンの間にポテトパテを入れた物)、またラスマライやバルフィなどのデザートも試してみよう。また、ドーサ(米粉で作った薄いパンケーキ)やイドゥリ(蒸したお餅)などの、南インド料理をサンバーとチャツネと一緒に試してみてもいい。そしてコンカン海岸のフィッシュフライや、フィッシュカレーなどの郷土料理は是非食べてみよう。絶対に後悔しないから!」

—thekewlbean

エジプトに来て、コシャリばっかり食べているのはもったいない。モロヘイヤは試す価値のあるメニューだ。

king_of_koshary / Via instagram.com/reems_kitchenette / Via instagram.com

「コシャリは確かにエジプトを代表するメニューかもしれない。しかし、モロヘイヤとエジプトスタイルのムサカもぜひ試してほしい」

—youmnaz

オーストラリアに行ったら、パブロバは確かに食べてみる価値のあるメニューだ。しかし、バニングスのソーセージシズルにもぜひ挑戦してみよう。

saieii / Via instagram.com/hoxtonhowl / Via Instagram: @https://www.instagram.com/explore/tags/bunningssausagesizzles/

「オーストラリアには、パブロバを食べに来たという人は多い。しかしオーストラリアに居続けてしまう理由の多くは、バニングスのソーセージシズルなのだ」

—ashleas

編集者注:パブロバはメレンゲを使った焼き菓子のこと。生クリームといちごなどの果物をのせる。バニングスはオーストラリアによくある大型ホームセンター。ソーセージシズルとは、ソーセージと玉ねぎをパンで挟んだサンドウィッチ。オーストラリアでメジャーな食べ物の一つ。

ルーマニアに来てサルマしか食べないというのはもったいない。ジョフルケーキとピエスカビッツァにも挑戦してみよう。

yubakavideo / Via instagram.com/plescavitavan / Via instagram.com

「ルーマニアを訪れる人は誰でもサルマを食べたがるが、しかしサルマはザワークラウトで作られているため、すべての地元の人が好きというわけではないのだ。私自身もルーマニア出身だが、サルマはそれほど好きではない。しかし観光客の人は、まずジョフルケーキを食べることは無いだろう。ジョフルケーキは第1次大戦の後、フランスのジョフル司令官のために作られた、非常に美味しいチョコレートたっぷりのケーキだ。そしてセルビアの国境付近のルーマニア西部に行ったら、是非ピエスカビッツァを試してみよう。ハンバーガーに似ているが、もっと大きく、もっと美味しい料理だ。レタスではなくキャベツ、玉ねぎ、ケチャップ、マスタード、マヨネーズが入っており、パテはより薄く、病みつきになるような味付けがされている。そしてフライドポテトはサイドメニューではなく、パンの中に入っている」

—phandabox

編集者注:サルマとは、ブドウの葉やキャベツで、コメなどの穀物やひき肉の具を巻いた料理。ザワークラウトは、酸味のある、キャベツの漬物。

ボストンは、クリームパイだけではない。地元のシーフードも是非食べてみよう。

ad4m500 / Via instagram.com/enobytes / Via instagram.com

「私はマサチューセッツ州のボストン出身だ。観光客は常に、ボストンの名前の入ったボストン・ベイクドビーンズとボストン・クリームパイのことをよく聞いてくる。しかし、このどちらも地元の人間はあまり食べないのだ。ボストンに来たら、地元の牡蠣や、その他の地元のシーフードを是非食べてみてほしい。またアイリッシュソーダブレッド、地元のブルーベリー、地元のメープルキャンディーを試すのも忘れずに!」

—b7run

ロシアに来て、ブリヌイ、ペリメニ、ボルシチしか食べないのはもったいない。ラソールニックも食べてみよう。

henrietteelsbak / Via instagram.com/dr.emreotlu / Via instagram.com

「多くの人が、ロシアにいる間にブリヌイ、ペリメニ、ボルシチを食べるが、私はラソールニックを本当におすすめする。ラソールニックは、手持ちの材料なら何でも作ることができるスープだが、必須の材料はラソールと呼ばれるピクルスの浸け液だ。そしてキュウリのピクルス、ボローニャソーセージまたは腎臓、パールオオムギ、ジャガイモが入っている。最高に美味しいスープなので、ぜひ試してほしい!」—redipslaicos

オランダでは、ポッフェルチェが観光客に人気だ。でもパネクックもぜひ試してほしい。

dutchgift.store / Via instagram.com/pauladijkhuis / Via instagram.com

「オランダでは、通常夕食に食べるパネクック(パンケーキ)という料理がある。ジャム、ストループ(シロップ)、または砂糖を広げて食べることが多い。またベーコン、チーズ、またはリンゴなどを入れて焼けば、別の味を楽しむこともできる。

パン生地を巻いて切って小さくしたら、後は食べるだけだ!観光客に人気のポッフェルチェよりも美味しいはずだ!」—dominiquevoogt

編集者注:ポッフェルチェとは、小さくて丸いパンケーキ。

ポルトガルでは、バカラオばかり食べないように。シューリソ・アサド、モエラス、ピカパウも食べてほしい。

receitas_deliciosas_0 / Via instagram.com/pitadadoprado / Via instagram.com

「ポルトガルに来る人は、典型的なバカラオ(タラの塩漬けの干物)を食べたがることが多い。

確かにバカラオも本当に美味しいのだが、リスボンのダウンタウンにある普通のレストランに行き、ペティスコシュ(小さな、つまめる皿料理)を試すことをお勧めする。シューリソ・アサド、モエラス、ピカパウも是非食べてほしい。本当に美味しいのだ!」

—cerealkillerm

カナダのプリンスエドワードアイランド州で、ロブスターとロブスターロールばかり食べているのはもったいない。貝も是非食べてほしい。

rimdelights / Via instagram.com/gingerfitt15 / Via instagram.com

「カナダのプリンスエドワードアイランド州は、ロブスター(もしくはロブスターロール?)とポテトで有名だ。理由もなしに、カナダのアイダホと呼ばれているわけではない。そして、ウェリントンのラ・ファクトリーで貝も是非食べてほしい、本当に美味しいから」

—a48f7e0530

フィリピンでは、アドボとハロハロは観光客に非常に人気だ。しかし、フィリピ―ノスパゲッティーにもぜひ挑戦してほしい。

princesszyeth / Via instagram.com/mateburgertruck / Via instagram.com

「フィリピンでは、アドボとハロハロは観光客に非常に人気だ。しかし、フィリピンスタイルのスパゲッティーにもぜひ挑戦してほしい」—veronicakatel

編集者注:アドボとは、酢で漬け込んだ肉を煮込んだ料理。

ペルーでは、セビチェとロモ・サルタードは非常に人気で、実際に試す価値もある。でも、タクタクも是非食べてみてほしい。

lolasperuvianrestaurant / Via instagram.com/robertofunkdrummer / Via instagram.com

「ペルー出身の私がおすすめ料理を紹介しよう!ペルーのセビチェとロモ・サルタードはもちろん美味しいのだが、多くの人はタクタクを食べずにペルーを離れてしまう。ペルーの家庭料理のタクタクは、ペルーで最高の料理と言ってもいいだろう。タクタクは、揚げた豆と米のトルティーヤに牛肉、揚げたプランテンを使い、そして卵を載せた料理だ」—alexhhx

編集者注:セビチェとは、魚介類のマリネのこと。ロモ・サルタードは、フライドポテトと牛肉、野菜を炒めた伝統的な料理。

ベネズエラのアレパとエンパナーダはもちろん美味しい。でも、カチャパもぜひ試してみよう。

flylife / Via instagram.com/Gaby M. / Via yelp.com

「ベネズエラに来たらアレパとエンパナーダは是非食べておくといいと多くの人が言っているが、しかしカチャパというのは過小評価されている」—valleryg2

編集者注:アレパとはベネズエラの伝統的な薄焼きパンのこと。エンパナーダは、薄いパン生地で具材を包んだ料理。カチャパはトウモロコシのパンケーキを指す。

インドネシアではもちろんナシゴレンとチキンソテーが人気だが、ソトパダンとテールスープも試してみよう。

sookiezday / Via instagram.com/bonuna_ / Via instagram.com

「インドネシアでは多くの人がナシゴレンとチキンソテーを勧めるが、それ以外にも美味しい料理がたくさんあるのだ。特にインドネシアのスープは素晴らしく、ソトパダンとテールスープをぜひ試してほしい」

—metropolisjo

編集者注:ソトパダンは牛肉のスープのこと。

ポーランドに来たら、ピエロギばっかり食べないように。ジュレックとボトフィンカも試してみよう。

carlostaste / Via instagram.com/nietylkopastapl / Via instagram.com

「ポーランドに来たら、是非ピエロギだけではなく

ジュレック(小さなパンの中に入れた、ソーセージと卵の入ったスープ)を試してみよう!私は、ジュレックこそが最もポーランド的な料理だと信じており、また美味しいと思っている!そして、ボトフィンカも是非試してほしい。若いビートルート(ビーツ)で作られたスープで、通常は卵が添えられている。ポーランドのスープは本当に美味しいのだが、ピエロギを頼む場合は、ルスキも一緒に頼んでみよう。このルスキの中には、ポテトとカッテージチーズがいっぱい入っている。あまりクラシックな料理には聞こえないかもしれないが、これが本当に美味しいのだ」

—asloska

編集者注:ピエロギとは生地で具を包み、焼いたり、茹でたりして作る料理。

注:文章の一部は、わかりやすさを考えて編集しています。

この記事は英語から翻訳・編集しました。