車検証変更の必要書類を虚偽記載 男3人を逮捕

©株式会社京都新聞社

【資料写真】京都府警舞鶴署

 京都府警舞鶴署は12日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、大阪府羽曳野市、職業不詳の男(51)、舞鶴市の土木作業員の男(46)、同市の中古車販売業の男(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3人は2017年2月28日から19年7月26日の間に計4回、乗用車の自動車検査証変更に必要な移転登録申請書の内容を偽り、国土交通省が管理するファイルに登録させるなどした疑い。