広島が育成ドラフト1位と支配下契約…各球団発表、12日の去就は?

©株式会社Creative2

広島は18年育成ドラフト1位の大盛穂を支配下登録

今季ウエスタンリーグで109試合に出場した大盛

 広島は12日、大盛穂外野手と来シーズンの支配下選手契約を締結したと発表した。大盛は昨年の育成ドラフト1位で静岡産業大から入団していた。

 大盛は飛龍高から静岡産業大を経て、昨年の育成ドラフト1位で入団。1年目の今季はウエスタンリーグで109試合に出場し、打率.248、1本塁打、11打点、16盗塁をマークした。

■セ・リーグ

【広島】
大盛穂外野手 育成契約→支配下契約(Full-Count編集部)