【プレミア12】侍ジャパン、代走周東がまた盗塁決めた! ファン大歓声も、同点ならず…

©株式会社Creative2

盗塁を決めた侍ジャパンのソフトバンク・周東佑京【写真:荒川祐史】

8回に1点差に迫る適時打を放った浅村に代わって代走で起用される

■日本 – アメリカ(プレミア12・12日・東京ドーム)

 野球日本代表「侍ジャパン」は12日、東京ドームで「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第2戦のアメリカ戦に臨んだ。

 またしても“切り札”が仕事を果たした。2点ビハインドで迎えた8回、浅村の適時打で1点差に迫ると、稲葉篤紀監督は前日にヒーローとなった周東を代走で起用。坂本への4球目でスタートを切ると、悠々と盗塁を決めて、得点圏に進んだ。周東の驚異的なスピードにスタンドのファンは大盛り上がりとなった。

 坂本はフルカウントから空振り三振に。會澤への4球目が暴投となり、周東は三塁へと進んだが、會澤は右飛に倒れて同点には追いつけなかった。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)