新しい協力隊員が仲間入り!

©株式会社VOTE FOR

■仁淀ブルーに惹かれ、人に惹かれ
奥野大地(25)

10月から地域おこし協力隊に加わりました、長崎出身、香川育ちの奥野大地です。
「おっくん、仁淀ブルーって知っちょる?」
大学時代、高知出身の友人からの誘いがきっかけで初めて仁淀川に訪れました。とにかく川がきれいで、上流に行くにつれてさらに美しい仁淀ブルーの川に感動しました。大学卒業後に、ご縁があり池川の方とお話をさせていただく機会がありました。空き家が多いこと、人口減少と高齢化が著しいこと、そしてなにより、地域の方の温かさを知り、仁淀川町に住んでみたいという思いが増したのが移住を考えたきっかけでした。
前職は高松のカフェで店長をしていました。今後、仁淀川の食材を使った料理やお菓子作りなどに挑戦してみたいです。地域の皆さんのレシピを参考にしたり、実際に教えていただけたりするとうれしいです!
料理をすることも好きですが、お茶とコーヒーも好きです。仁淀川を眺めつつ、流れる川の音を聞きながらお茶やコーヒーで一息着けたら最高ですね。
移住して間もないため、まだまだわからないことが多く、ご迷惑をおかけするとは思いますが何卒よろしくお願いいたします。
町で見かけたときは気軽に「おっくん」と呼んでいただければと思います!