女子中学生にみだらな行為 前橋署が31歳男再逮捕

©株式会社上毛新聞社

 13歳未満と知りながら中学1年の女子生徒とみだらな行為をしたなどとして、県警少年課と前橋署は12日、強制性交と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、高崎市矢中町、会社員の男(31)=別の同法違反容疑で逮捕、起訴=を再逮捕した。逮捕は3回目。

 再逮捕容疑は、8月15日午後0時20分~3時15分ごろ、宇都宮市内のホテルで、栃木県に住む女子生徒=当時(12)=が13歳未満と知りながら、現金を渡してみだらな行為をしたほか、その様子をスマートフォンで撮影して、児童ポルノを製造した疑い。

 県警によると、男は容疑を認めている。2人は昨年7月ごろ、会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったとみられ、女子生徒は「1万2000円くらいを受け取った」と話しているという。

 男は、西毛地域に住む別の女子中学生=当時(15)=にみだらな行為をしたなどとして、県警が9月12日に同法違反容疑で逮捕した。別の被害者への関与などもあり、これまでに3回にわたって起訴されている。