〔交通事故死者〕鳥取県で2019年計26人に、下期135日目で上期総数に並ぶ(11/12)

©株式会社レスキューナウ

11月12日(火)昼前、倉吉市で交通死亡事故が発生し、鳥取県内での2019年交通事故死者は計26人、7月以降の下期4か月半弱で計13人と、上期総数と並びました。前年同期比では8人増と2018年総数(20人)を既に上回っていて、うち65歳以上の高齢者は16人と6割超を占め、2018年総数(8人)から倍増しています。
都道府県別での下期交通事故死者上期総数到達は17道県目となりました。

【鳥取県内での2019年交通事故死者数】(11月12日現在:速報値)
・ 1月:2人(±0) うち高齢者2人(+1)
・ 2月:1人(+1)      1人(+1)
・ 3月:4人(±0)      2人(-1)
・ 4月:2人(+1)      0人(±0)
・ 5月:0人(-1)      0人(-1)
・ 6月:4人(+4)      2人(+2) 14日~23日 多発警報
・ 7月:2人(+2)      2人(+2)
・ 8月:6人(+4)      4人(+4)
・ 9月:1人(-2)      1人(+1)
・10月:2人(-1)      0人(-2)
・11月:2人(±0)      2人

・12.1日に1人の割合(上期13.9日/下期10.3日)
・都道府県別:総数42位 増減数4位 増減率2位 人口10万人比1位
・年間死者数:2018年20人 17年26人 16年17人 15年38人 14年34人
 うち高齢者:    8人   17人   11人   21人   20人