日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

©新華社

日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

 6日、人だかりが絶えない第2回輸入博のファンケルグループのブース。(上海=新華社配信)

 【新華社上海11月13日】中国上海市で開かれていた第2回中国国際輸入博覧会が10日、閉幕した。今回の輸入博の取引は豊かな成果を収め、年換算の意向成約額が累計で711億3千万ドル(1ドル=約109円)となり、第1回に比べ23%増加した。輸入博では、日本の出展各社が企業規模にかかわらず成果を挙げた。

日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

 6日、人だかりが絶えない第2回輸入博のファンケルグループのブース。(上海=新華社配信)

 回転式の歯ブラシを販売する日本のクルン株式会社の中島憲二氏(66)は2年連続の参加で、特許を持つ回転式歯ブラシを出展した。今回は日本貿易振興機構(ジェトロ)を通じての参加で他社と共同ブースでの出展となったが売れ行きは上々だった。

日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

 6日、ファンケルグループのブースで、体脂肪率を測ろうと列を作る中国人バイヤーと企業の代表者ら。 (上海=新華社配信)

 同社の歯ブラシは昨年、中国の大市場に参入した。中島氏は、第1回輸入博で西安市の企業と提携し、同企業が中国内地市場の販売特約店になったと説明。良い製品を普及させ、歯のケアの理念を中国各地に広めたいと語った。

日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

 10日、産業用ロボット大手の不二越が展示したロボットアームを見つめる来場者。(上海=新華社記者/許暁青)

 有名企業のトヨタ、三菱、日立、東芝などはエネルギーソリューションに関する展示をした。東芝のブース担当者は、日本では水素ソリューションが既に多くの場所で導入されており、建築設備へのエネルギー供給や、交通ハブへの電力供給などで運用が可能となっていると紹介。思いがけないことに、千部以上用意した水素エネルギーソリューションのパンフレットを各バイヤーが持ち帰り、最終日の昼には無くなったと語った。 

日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

 10日、第2回輸入博の医療機器及び医薬保健エリアにある日立ブースに設置された茶道体験コーナー。(上海=新華社記者/許暁青)

 輸入博では大企業も中小企業も成果を得ている。日本の化粧品・健康食品メーカー、ファンケルの鶴﨑亨常務執行役員は、中国の輸入博は昨年に引き続きの出展となったが、このような規模の博覧会に連続出展するのは当社にとって初めてのことだと説明。

日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

 8日、第2回輸入博の自動車エリアで水素エネルギーソリューションに関する展示を行うトヨタブース。(上海=新華社記者/許暁青)

 今回は展示ブースの面積を拡大しただけでなく、健康チェック体験コーナーを充実させることで健康への体質改善を促す提案も行った。

日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

 9日、ジェトロの日本健康生活館ブースで、回転式電動歯ブラシをPRする大阪から来た中島憲二氏(右端)。(上海=新華社記者/許暁青)

 輸入博を通じて「尿酸サポート」や「内脂サポート」の製品を中国に初めて紹介し、サプリメントと薬の成分同士の相互作用の有無を検索する「SDI(Supplement and Drug Interaction)システム」を中国にも導入することを発表。このサービスを通じて、中国のお客様が安心して健康食品を摂れる環境を整備するとともに、同社の確かな研究技術力、品質を中国全土にアピールした。

日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

 9日、ジェトロの日本健康生活館ブースで、回転式電動歯ブラシをPRする大阪から来た中島憲二氏(右)。(上海=新華社記者/許暁青)

 鶴﨑氏は「中国の輸入博覧会は昨年よりもクオリティを上げている」と評し、同社ブースの訪問者数が大幅に増えただけでなく、中国の消費者全体の健康意識も高まり、「亜健康」(健康と病気の中間、疲労やストレスで体調不良の状態)のような概念が生まれるなど、ますます多くの中国人が自分の身体により関心を持つようになり、非常に巨大な市場を形成していると述べた。(記者/許曉青、胡文嘉、陳愛平)

日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

 10日、ジェトロの日本食品ブースに並ぶ築野食品工業株式会社のこめ油。(上海=新華社記者/許暁青)

日本の出展各社、企業規模にかかわらず成果挙げる 上海輸入博

 10日、ジェトロの日本食品ブースに並ぶ築野食品工業株式会社のこめ油。(上海=新華社記者/許暁青)