旅行予約サービス「NAVITIME Travel」 ドコモ・バイクシェア「1日パス」の販売を開始

©株式会社自動車新聞社

株式会社ナビタイムジャパン(ナビタイムジャパン)は、2019年11月12日(火)から、旅行プランニング・予約サービス『NAVITIME Travel』(スマートフォンサイト)にて、株式会社ドコモ・バイクシェア(以下、ドコモ・バイクシェア)の「1日パス」の販売を開始した。また、英語にも対応している。

「1日パス」とは、ドコモ・バイクシェアが提供するシェアサイクルを定額で何度でも利用できる一日乗車券

今回『NAVITIME Travel』にて、航空券や宿泊施設などの国内旅行商品に加え、新たにドコモ・バイクシェアの「1日パス」の購入が可能になる。「チケット・ホテル予約」画面上に「シェアサイクル」タブが追加され、地図上からもしくはエリアを指定して自転車ポートを選択し、「自転車をレンタルする」ボタンから購入することができる。ドコモ・バイクシェアの『bike share service』の会員登録をしなくても「1日パス」は購入が可能で、より手軽なシェアサイクルを実現した。また、一度に最大6台分の「1日パス」をまとめて購入でき、複数人での旅行や外出にも対応している。

さらに、購入完了画面から自転車ルートの検索も可能で、ルート検索後は、自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』に遷移して音声案内なども利用できる

近年、訪日外国人観光客によるシェアサイクル利用が増加している背景から、今回は英語にも対応している。また、利用方法やおすすめのサイクリングコースなども英語で提供している。

これまでも、『NAVITIME』にて徒歩とシェアサイクルを組み合わせたルートや、シェアサイクル検索アプリ『どこでもサイクル』を提供するなど、シェアサイクルに関するサービスの提供を行ってきたが、乗車券の販売はナビタイムジャパンとして初めて。今後もナビタイムジャパンは乗車券の種類やシェアサイクル事業者を拡充し、より快適なシェアサイクルサービスをめざし、また、MaaS分野での活用を進めていく。

※1 「1日パス」は、利用開始日当日の23時59分まで利用可能。

※2 『自転車NAVITIME』アプリのダウンロードが必要。