元巨人のキャプラー氏が新監督に

大リーグのジャイアンツ

©一般社団法人共同通信社

ゲーブ・キャプラー氏(ゲッティ=共同)

 【ボストン共同】米大リーグ、ジャイアンツは12日、元プロ野球巨人のゲーブ・キャプラー氏(44)が新監督に就任すると発表した。2018年からフィリーズ監督を務めたが、今季は81勝81敗でナ・リーグ東地区4位にとどまり、10月に解任されていた。

 現役時代は外野手で、2004年にレッドソックスで自己最多の136試合に出場するなどワールドシリーズ制覇に貢献。メジャー6球団に所属し、通算で1104試合に出て打率2割6分8厘、82本塁打、386打点。05年に巨人で38試合に出場した。

 ジャイアンツは今季は77勝85敗で、Wシリーズを3度制したボウチー監督が勇退した。