城之内早苗が新アルバム

物まねのゆうたろうも激励

©一般社団法人共同通信社

発売記念イベントに登場したゆうたろう(左)と城之内早苗=東京都内

 演歌歌手の城之内早苗が、新アルバム「早苗歌」の発売記念イベントを東京都内で開いた。代表曲「あじさい橋」の令和バージョンやカバー曲などを収録しており「いろんな曲に挑戦して、令和からまたスタートだと思っています」と力強く語った。

 アイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバーだった城之内は、1986年にソロデビューした。イベントでは「カラオケで一人じっくり歌っています」と語る、石原裕次郎の「北の旅人」をカバー曲の中から披露した。

 城之内の歌唱後、物まねタレントゆうたろうが、裕次郎の物まねをしながら登場。特大サイズのブランデーグラスを揺らして「早苗をどうぞよろしくお願いします。早苗に乾杯!」と盛り上げた。

 城之内は何も知らされていなかったといい、「ご本人のような方とご一緒させてもらい、ちょっと胸が熱くなりました」と笑顔だった。