ファストリ物流倉庫の自動化加速

2社と提携

©一般社団法人共同通信社

 衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは13日、ロボット制御装置開発の「MUJIN」(東京)と、フランスの企業でロボット関連システムを展開する「Exotec Solutions」の2社と提携したと発表した。国内外にある物流倉庫の自動化を加速するのが狙い。

 両社のロボット技術を活用し、衣類をつかみ上げたり、商品を広大な倉庫内で集めたりする作業を自動化する。カジュアル衣料の生産から販売までの時間を短縮。過剰在庫や売り切れによる損失を徹底的に抑えることを目指す。