「男子マラソンは最終日」要望

IOCコーツ委員長が会見で

©一般社団法人共同通信社

シドニーで記者会見するIOCのジョン・コーツ調整委員長=13日(共同)

 【シドニー共同】東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長は13日、シドニーで記者会見し、札幌市での開催が決まった男子マラソンの日程について「いかに迅速に選手らを(東京に)戻すかの議論になる。現時点での日程は8月9日だ」と述べ、従来通り大会最終日に行うことを求めた。

 男子マラソンは最終日実施の場合、レース後に東京での閉会式に参加できるよう選手を航空機で運ぶ必要があり、ドーピング検査の時間確保で問題が出ている。国際陸上競技連盟はマラソンの男女同日開催を含めた日程変更案も検討しているが「簡単でない」と指摘した。