レールに4センチの〝亀裂〟 横浜市営地下鉄、一時運転を見合わせ

©株式会社神奈川新聞社

横浜市営地下鉄ブルーライン

 横浜市営地下鉄ブルーラインで13日、下飯田-立場間の上り線のレールに亀裂が見つかった。ブルーラインは午後4時45分から約30分間、湘南台-踊場駅間で運転を見合わせ、約1700人に影響した。

 市交通局によると、12日の営業運転終了後、年1回の超音波検査を実施したが、13日になってレールの内部に長さ4センチほどの亀裂があることが分かった。レールの表面に傷はなく、両側から板で補強した。