侍J逃げ切り3勝目!プレミア12日本対メキシコ

©株式会社日刊現代

侍J逃げ切り3勝目!プレミア12日本対メキシコ

41 Photos

プレミア12の2次ラウンド、日本対メキシコ戦が11月12日東京ドームで行われ、侍ジャパンは3対1で勝利した。 日本は序盤で得た3点を、先発・今永の6回1失点の好投と継投で逃げ切った。

力投する今永

1回表デレク・ペリオが放った投ゴロを好捕

1回裏、左へ安打を放つ坂本

鈴木が右へ適時打を放ち、日本先制

生還した坂本

前打者外崎の安打に続き、近藤が中へ適時打を放つ

近藤の適時打で鈴木が生還し、日本2点目

初回から2失点のホラシオ・ラミレス

初回の攻撃を終えた選手を出迎える菊池

2回表、エフレン・ナバーロが放った二ゴロを好捕する外崎。外野内野何でもござれの、まさにウルトラマン

続くロマン・ソリスの打球を好守で封じた坂本

2回裏先頭の會澤が四球で出塁し、この日9番打者を務めた丸が犠打を決める

続く坂本がこの日2本目の適時打を放つ

坂本の適時打で生還し、出迎えを受ける會澤

4回表先頭のジョナサン・ジョーンズが本塁打を放つ。振り返ればこれがメキシコ唯一の安打と得点となる

ジョナサン・ジョーンズに本塁打を打たれた以降は、メキシコの攻撃を封じた今永

7回表、今永の後を継ぎ、1イニングを好投した甲斐野

8回表に登板した山本。ハビエル・サラサルの打球をエラーするも、大事には至らず

8回裏、丸が右安を放つ

代走に俊足・周東が登場するも、後が続かず追加点ならず

9回表に登板し、三者凡退に抑えた山崎

離脱した秋山も、ベンチから勝利したナインに拍手を送る

撮影日:2019年11月14日