「桜見る会」参加投稿、次々削除

世耕氏や山口県議のブログ

©一般社団法人共同通信社

「桜を見る会」で招待客と握手を交わす安倍首相(中央)=4月、東京・新宿御苑

 安倍晋三首相の支援者が多数招かれた疑いが浮上、政府が来年の開催を中止した「桜を見る会」。過去に参加したことをブログなどで報告していた国会議員や山口県議が相次いで投稿を削除していると野党が指摘している。共産党議員が問題を追及した8日の参院予算委員会の後に削除されたとみられる。

 野党追及チームの資料によると、友田有山口県議は2014年にホームページで「桜を見る会」に支援者7人と参加したと報告。前夜には招待客約400人が参加し安倍首相夫妻を囲むパーティーが開催されたとしていた。

 世耕弘成参院幹事長は12日、自身のホームページの写真を削除したと明らかにした。