地上イージス「絶対白紙」 れいわ山本太郎代表、秋田市で強調

©株式会社秋田魁新報社

街頭演説で消費税廃止を訴える山本代表=秋田市のアゴラ広場

 れいわ新選組の山本太郎代表は13日、秋田市で報道陣の取材に応じ、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を陸上自衛隊新屋演習場に配備する防衛省の計画について「正当性はない。7月の参院選で(反対の)民意が示された。白紙にするのが絶対だ」と述べた。

 山本氏は全国行脚の一環で秋田市入り。JR秋田駅前アゴラ広場で街頭演説し「20年以上続くデフレの原因は、消費税を上げ、消費を冷え込ませたからだ」と消費税廃止を訴えた。「増税は強制的な物価の引き上げ。実質賃金が下がっている状況で強制的に物価を引き上げれば、生活が苦しくなるのは当たり前」と続けた。