爆破予告で全校生徒が避難…市立川越 ツイッター上に予告書き込み発見「狙われている気がして怖い」

©株式会社埼玉新聞社

爆破予告の書き込みが見つかり、全校生徒が下校した川越市立川越高校=13日午前、川越市旭町2丁目

 埼玉県川越市教育委員会は13日、市立川越高校(西木成男校長、生徒数862人)に対する爆破予告の疑いがある書き込みがツイッター上にあり、避難のため全校生徒を下校させたと発表した。警察官が校内を検索したが爆発物など不審物は見つからなかった。川越署は威力業務妨害の疑いで捜査を続けている。

 市学校管理課によると、同日午前8時50分ごろ、学校から市教委に「生徒が爆破予告の疑いがある書き込みを発見した」と知らせがあった。同高は1時限目終了後の午前10時20分までに生徒を下校させた。14日は通常通り授業を行う。

 同校の男子生徒(18)は「学校が狙われているような気がして怖い」と話していた。