長崎近郊 イベント情報(11月14日掲載)

©株式会社長崎新聞社

 ◆長与の地理と歴史を学ぶ会例会 11月16日午前9時半、西彼長与町嬉里郷の勤労青少年ホーム。現在の長与町域が成立して来年で150年になるのを機に「居住環境の変化~長与の150年その1」と題して、会員らが班別に学んだ成果を発表。資料代100円。久原さん(095.887.2788)

 ◆健康長寿日本一の長崎県づくり関連イベント「ながさき元気フェスタ」 11月16、17日、午前10時~午後5時、長崎市油木町の県立総合体育館と市科学館。体操の五輪金メダリスト森末慎二さん、TRFのSAMさんによるトークショー、健康チェック、車いすバスケットなどオリンピック・パラリンピック競技体験、スタンプラリーなどが楽しめる。無料。遊具「巨大ふわふわパーク」は有料。元気フェスタ実行委員会(095.843.6521)

 ◆不登校・ひきこもり個別相談会 11月16日午前11時~午後4時、長崎市昭和3丁目のフリースクール「クレイン・ハーバー」。不登校、ひきこもり傾向にある子どもに関する保護者向けの個別相談会。相談者に「不登校から社会的自立へガイドブック」を進呈。1家族1時間の予約制で定員5組。千円。クレイン・ハーバー(095.844.8899)

 ◆シーボルト食堂 11月16日正午~午後2時、西彼長与町平木場郷の上長与地区公民館。子どもからお年寄りまで気軽に立ち寄れる交流の場。県立大シーボルト校のサークル「クックベジ」の学生らが作る昼食を提供する。メニューはチキンのトマト煮など。50食限定。小中学生無料。大人は食堂の手伝いか寄付の協力を。学生による紙芝居の上演もある。同校(095.813.5500)

 ◆チャイルドラインながさき公開講座 11月16日午後1時~4時45分、長崎市尾上町の県庁1階、協働エリア。午後1時から、くまもと子どもの人権テーブル代表の砂川真澄さんが「子どもの人権~子どもが主役になるために~」と題し講演。同3時から子どもの人権アクションながさき(あじじの会)が講師を務めるいじめ防止ワークショップがある。1講座500円。NPO法人チャイルドラインながさき(095.801.5521)

 ◆地域カフェときオープン日 11月16日正午~午後2時、西彼時津町浦郷の同カフェ(旧しもむらクリニック2階)。ボランティアスタッフの手作り料理を食べながら語り合う。医療や介護、福祉の相談ができ、ミニ講演会もある。テーマは「風呂敷の美しい包み方、賢い使い方」。無料。風呂敷と大きめのハンカチを持参。同カフェ(095.894.8655)

 ◆外国人と長崎市民の集いと交流懇談会 11月16日午後3時、長崎市平野町の長崎原爆資料館学習室。長崎平和推進協会国際交流部会が主催。オランダやニュージーランドなどの出身者が自国や長崎の文化などについて意見発表する。参加費無料、午後5時からの懇親パーティーは500円。同協会(095.844.9922)