リフト取り付け

室蘭・だんパラスキー場

©株式会社室蘭民報社

搬器を設置する室蘭リゾート開発の社員

 だんパラスキー場(室蘭市香川町)は12日までに、リフト搬器を設置した。シーズンインの準備が整い、関係者はスキー場が雪化粧する日を待ちわびている。今季は12月21日に営業開始する予定。

 スキー場の指定管理を請け負う室蘭リゾート開発が、11日に作業を始めた。数人掛かりで利用者が乗る座席部分を持ち上げ、スキー場の頂上につながるワイヤーに固定。利用者の落下を防ぐ安全バーの動作を確認しながら、全部で66の搬器を取り付けた。

 昨季は予定通りのオープンを迎え、初日は多くのスキー、スノーボードの愛好者でにぎわった。作業を行った社員たちは「あとは雪さえ積もってくれたら」と「恵みの雪」に期待していた。
(吉本大樹)